ヒロのフィリピン・セブ島体験記

フィリピン・セブ島で10年近く悪戦苦闘、予測不能なフィリピン文化に振り回され、遂にセブ島を脱出。しかし、未だに家族はセブ島に閉じ込められております・・・

カテゴリ: 健康・医療・ダイエット

昨年、お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明さん(48)やペナルティのワッキーさん(47)ががんの治療のため一時休養するというニュースがありました。また、以前デイリー新潮の記事で、「新形コロナの影響で悪性新生物(がん)治療がスケジュール通りに行っていない」 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

オミクロン株のせいで、日本はコロナ感染者数は飛躍的に上昇しております。実は、フィリピンは日本以上に爆発しております。12月下旬は、日本もフィリピンもとても少なかったのです。例えば、12月22日の日本の感染者数は261名、フィリピンは65名、12月23は日本294名、フィリ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在新型コロナが世界中に広がってますが、昔から人類は様々な病気に悩まされてきております。歴史上の有名人では、武田信玄は食道癌に、前田利家も消化器癌に悩まされました。上杉謙信は高血圧症、織田信長は高血圧症と副鼻腔炎、加藤清正は肝炎、前田利長は梅毒に悩まされ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピンで生活をしていますと、生活環境が悪いため必要以上に健康に気を配らなければなりません。フィリピン生活中は、よく喉を痛めて咳と痰に悩まされました。セブ島では、一歩外に出るとほこりや排気ガスが充満しているので、そういったものが絶えず鼻や口から体内に侵 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウィルスが全世界を蔓延しておりますが、新型コロナウィルスがなくてもフィリピンには怖い病気は多くあるのです。狂犬病、アメーバ赤痢、デング熱、破傷風、そしてA型肝炎とB型肝炎ですね。フィリピンの薬品会社によりますと、今から約10年前のフィリピンにはB型肝 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私はセブの病院で勤務していた経験があるので、たくさんのフィリピン人医者を知っております。産婦人科の医師も知り合いがいたので、子供の出産も迷わずセブ島の病院と即決致しました。ただ、知っているドクターがいない場合は、セブ島での出産はおすすめできません。薦めら ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島生活では、多くの日本人が食事に困るでしょう。結論から言いますと、家族で暮らす方や老後の移住を考えられている方は、料理ができないと辛いと思います。理由は、レストランの質が低いこと(材料にお金をかけないフィリピン流なので、食材や油が古かったり、安物)、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、日本でコロナワクチンを摂取して頂きました。思った以上にスムーズに摂取でき、さすが日本と再認識致しました。日曜日というのに、多くの方が摂取されていたのですが、日曜日にもかかわらず働かれていた医療従事者の方達には、感謝の気持ちでいっぱいです。 私は時 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

長年フィリピン人を観察して感じたことですが、髪の毛にふけが多いフィリピン人が多いことです。先日ジプニーの中で、隣に座っているフィリピン人が髪の毛をかきむしっていて、ふけがたくさん飛んできて閉口しました。年中高温で多湿なフィリピンでは、フケが出にくいと思っ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、フィリピンに来ればやせ、日本に行くと太る理由という記事を掲載致しました。太る理由は、日本の生活では、食べ物の種類やレストランの種類が多く、どんどん食べてしまうからなのです。http://www.livedoor.me/archives/5033369.html日本の場合は、よく居酒屋と焼き鳥 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ