Hiroの海外生活 セブ島日記

旅行会社で13年働いた後、ニューヨークやセブ島で英語を学び、 セブ島で約5年悪戦苦闘し、予測不能なフィリピン文化に振り回され、 日本に逃げ帰ったのですが、セブ島が恋しくなり戻ってきてしまいました・・・

カテゴリ: 健康・医療・ダイエット

掲示板に『食物繊維』とかいうマジで最強すぎる栄養素w 便通めちゃくちゃ良くなるわ、するする痩せるわ、その他の体の不調も一掃されるわで凄まじすぎる。という記載がありました。ちなみに、水溶性食物繊維が生み出す短鎖脂肪酸は、抗炎症作用など優れた生理効果をも発揮 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本は全人口における認知症有病率が2.33%となり、OECD加盟国のうちで最多となっております。超高齢化社会で平均寿命が伸び、長生きするにしたがって認知症を発症する人の数が増えているということが大きな要素でもあります。(65歳以上の高齢者のうち認知症を発症している ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前フィリピンで解決できない悩みといった記事を掲載しました。フィリピンで解決できなかった悩みとは、ズバリ髪の毛がどんどん薄くなっていくということです。フィリピンで生活をしていると、年中直射日光を浴び、シャワーでは汚水(高級コンドでさえ水は汚く絶対に口に入 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウィルスが全世界を蔓延しておりますが、新型コロナウィルスがなくてもフィリピンには怖い病気は多くあるのです。狂犬病、アメーバ赤痢、デング熱、破傷風、そしてA型肝炎とB型肝炎ですね。フィリピンの薬品会社によりますと、今から約10年前のフィリピンにはB型肝 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在新型コロナが世界中に広がってますが、昔から人類は様々な病気に悩まされてきております。歴史上の有名人では、武田信玄は食道癌に、前田利家も消化器癌に悩まされました。上杉謙信は高血圧症、織田信長は高血圧症と副鼻腔炎、加藤清正は肝炎、前田利長は梅毒に悩まされ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

よくフィリピンは衛生面・環境面が悪いとか、病気になりやすいと言われております。今回は、どのように衛生面が悪く、なぜ病気になりやすいかを具体的に、7項目から説明したく思います。 1.フィリピンを歩いていれば、よくゴミ山に遭遇するかと思います。このようなゴミ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は大学受験後に急激に視力が落ちて、それ以来ずっとコンタクレンズをつけております。だから、30年ほぼ毎日コンタクトレンズをつけているのですが、一度だけレーシック手術をしてみようかなと考えたことがありました。そう考えたのは、ちょうどフィリピンの病院で働き出 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ市の病院で勤務していた時のことですが、たくさん副鼻腔炎の患者さんを見ました。蓄膿とも呼ばれ、一般的な症状は、鼻汁、鼻閉、後鼻漏、頭重感、顔面の痛みや圧迫感、嗅覚障害など多岐に渡るのですが、咳や発熱などがみられることもあります。私は2010年~2013年の間に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前フィリピンとインドの病院で働いていた時に、「どんな食べ物が体に悪くて、どんな食べ物が体に良いのか?」という質問を多くの医者や看護師に聞いて回りました。また、日本の医師からは免疫力を高める食べ物も聞きましたので、シェアしたいと思います。 悪い食べ物で ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

汚い環境で生活をしているフィリピン人は病気にならないのか? そんな事はありません、彼等はしょっちゅう病気になってます。日本と比べ、ウィルスやバクテリア等がたくさんある上、環境汚染・大気汚染の多い場所で生活しているのですから。貧困層のエリアに住まれている方 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ