ヒロのフィリピン・セブ島体験記

フィリピン・セブ島で10年近く悪戦苦闘、予測不能なフィリピン文化に振り回され、遂にセブ島を脱出。※本ページはプロモーションが含まれています。

カテゴリ: フィリピーナ

フィリピン人嫁は日本人姑から嫌われる理由私の個人的意見なのですが フィリピーナ達は日本人男性との結婚には向かないのでは?と感じます。と申しますのも、彼女達の一般的な性格は、‘計画性がなく無駄金をよく使う’‘甘やかされて育った為、我儘で自己中心的な考え’‘ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島生活を10年近く経験しましたが、フィリピンは日本と比べて男女平等だなってよく感じます。男女平等の1つの理由は フィリピンが双系制社会だったことが考えられます。双系制社会とは両親の資産を男女に関わり無く均等に相続する事で、日本のように男女の区別が相続にお ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は大阪で育ったので、大阪のオバサン連中をとても怖れておりました 列に平気で割込んでくるし、販売機に並んでから財布を開けだすし、どんなに混んでいても平気で通路を塞ぐし、加えてその喧しさに怖れおののいてましたしかし、旅行会社勤務時代に 度々出張等で韓国に行 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界経済フォーラムによりますと、社会進出や政治参加における性別格差ランキングで日本は121位なのに対し、フィリピンはなんと16位(アジア首位)なのです。ちなみに世界1位はアイスランドで、2位 ノルウェー、3位 フィンランドと北欧勢が上位を占めました。 そう ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

阿刀田高さん氏の作品で「日本海側美人県ひとつとび説」を読みました。北海道からはじめて、ひとつとばして秋田県、とばして新潟県、とばして石川県というふうに一県とばしで美人の多い県が続くそうです。また酒井順子さんの美人とう本では、作者が編集者と一緒に日本海側に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、池袋スカイクリニックの須田隆興先生が、バストをもんだりして、刺激を与えるとなんとバストが大きくなると言っておりました。が、「ただし、乳腺の肥大は一過性のものです。刺激を与え続けなければサイズを維持できるわけではありませんから、彼女の胸を大きくしよう ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、フィリピンは体臭や口の臭いに敏感だと紹介させていただきております。そして、歯並びや歯の色についても日本人以上に気を使っているのです。また、以前フィリピンは階級社会・階層社会とも記載致しました。中流より下の層の方は、栄養不足等によって、歯がきちんとさ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

10年前には、ニューヨークの語学学校に通っておりました。そこでのクラスメートは、イタリア人、スペイン人、フランス人たちが多かったのですが、最近新型コロナの影響で気になっているので、連絡をとりあったりしております。みんな無事なのでホっとしているのですが、イタ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚生活というのは、二人だけではなく二人の両親等家族のことも密接に関わってきます。日本では嫁・姑問題が相変わらず熾烈なようですが、ここフィリピンでも、嫁・姑問題は当然ございます。大多数のフィリピン人母は子供(特に息子)を溺愛するので、むしろ日本以上に酷い ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

だいぶん前のことですが、嫁の友達が、影で嫁の悪口を言いふらしたりして陰口を広めていることがありました。その友達というのは、 「嫁のことが好きなのではなく、嫁がもっている物のシェアや嫁が奢ってくれる事が好きだから寄って来ているだけだよ」 と日頃から私が忠告 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ