Hiroの海外生活 セブ島日記

旅行会社で13年働いた後、ニューヨークやセブ島で英語を学び、 セブ島で約5年悪戦苦闘し、予測不能なフィリピン文化に振り回され、 日本に逃げ帰ったのですが、セブ島が恋しくなり戻ってきてしまいました・・・

カテゴリ: フィリピン文化・性質・暮らし

何人かの方がブログで記載してますが、セブ市のモールやショッピングエリアはゴーストタウンのようになって来てます。ロビンソン、ロビンソン・ギャラリア、パークモール等、多くのお店がなくなってます。店のオーナー達は、賃貸料を払えないのでしょうね。 先日、セブの ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1週間ほど前に、住んでいるコンドミニアムが水が使えなくなったと記載しました。コンドミニアムからは、修理を終え、復旧するまでは、水を使う時間を制限され、(5:00~10:00と15:00~22:00)3日ほどで復旧すると案内がありましたが、先日やっと復旧で ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前は、フィリピンでの子育ては日本よりずっと環境が良いと思ってました。理由は、日本なら子供が泣くと周りの厳しい目があり、なかなか子供と外に行けないと感じたからです。一方、フィリピンでは子供が泣き叫んでも、嫌な顔をする人はほとんどいないのです。フィリピンで ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前の記事で、フィリピン人の給料は世界で最低ランクと紹介致しました。hink-tank Picordi.comの調査では、110か国の中で95位とフィリピンは最低ランクにありました。(1ペソ=約2.2円換算)上位は、スイスの651,640円(1位)、ルクセンブルクの436,700円(2位)、米国 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの日本人がフィリピンで、フィリピン人の店員の動きを見て驚き、あきれております。食料品売り場等には、無駄に多く店員がいるのですが、呼んでも無視をするし(聞こえていないふりをして、店員同士でおしゃべり)、また商品のことを尋ねても適当な答えしか来ないのです ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

技術や科学の進化やAIの出現等で、あと10年で消えてなくなる職業をオックスフォード大学が認定したという記事があります。銀行の融資担当、銀行の融資係、スポーツの審判、不動産のブローカー、保険の審査担当者、電話オペレーター、給与・福利厚生担当者、レジ係、カジノ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨日から、私が住んでいるコンドミニアムが水を使えなくなりました。木曜日の夕方から使えなくなり、フロントデスクに聞きに行くと「修理中で30分後には復旧する」と伺ったのですが、いつまでたっても復旧しません。水が使えないと、トイレが使えない、シャワーが浴びら ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日セブ市マボロのバーで、外国人を含む36人が逮捕されたというニュースがありました。夜間外出禁止の時間帯に、Trademark Bar でパーティーをしていたようです。その中に、日本人が二人いたようです。何回も言いますが、フィリピンでは日本人や外国人は簡単に逮捕される ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナの影響で、セブ島の勤務先が閉鎖した記事を以前掲載しました。7月末に最終の出勤をして日本に戻って転職活動をしたいのですが、当分日本へは戻れませんとも掲載しました。なぜ日本に戻れないかと申しますと、嫁のパスポートと娘のパスポートがまだできていない状 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日アヤラモールの眼鏡屋でンタクトレンズを購入しようとしましたが、私の視力にあうコンタクトレンズが品切れでした。セブ島で何か購入しようとすると、自分のサイズがなかったりと、正しい商品を購入するのも大変なのです。 パン屋さんも、食パン以外は品切れでした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ