Hiroの海外生活 セブ島日記

旅行会社で13年働いた後、ニューヨークやセブ島で英語を学び、 セブ島で約5年悪戦苦闘し、予測不能なフィリピン文化に振り回され、 日本に逃げ帰ったのですが、セブ島が恋しくなり戻ってきてしまいました・・・

カテゴリ: フィリピン文化・性質・暮らし

たまに、嫁の妹の豪邸を訪問します。初めて訪問したのは、2018年で嫁妹がギマラス島に住んでいた時でした。ギマラス島に行った時は、まずは飛行機でイロイロに向かいました。マクタンの空港から飛行機に乗ったのですが、今まで乗った飛行機で1番小さな飛行機に乗せられ、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリア⽣まれのファインダイニングウォーター「サンペレグリノ」と「アクアパンナ」が国際スポンサーを務める「アジアのベストレストラン50」の2020年では、アジアのトップに輝いたのは、シンガポールのモダンフランス料理「Odette(オデット)」。アジアのべスト・レスト ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今やマニラやセブを中心として、フィリピン在住者や旅行者にとってジャパニーズヘルプデスクのサービスはかなり心強い存在でしょう。病気になって電話をかければ診察の予約ができて、ヘルプデスクがクリニックの役割も果たし(セブ市の場合)、医療通訳もしてくれ、検査室の ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピン人の悩みで一番多いのはやはりお金でしょう。そして、フィリピン人の多くは、低所得でスラム地区に住んでおります。スラム地区は、想像以上に混み合って蜜の状態で暮らしているので、そこの住人たちの悩みは自然災害と感染症の拡大なのです。 ただでさえ排水が ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューヨーク、インド、セブ島とで10年近く生活してますが、「海外で生活していると、困ったり悩んだりしますか?」ってよく尋ねられますが、回答は Yes でもあり No でもあります。細かなことなら、毎日困ってます 例えば 日本製のおかしなら、すぐに袋を開けることがで ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピンの最大手の放送局ABS-CBNが、フィリピン政府によって放送を止められた事件がおこり、10日ほど前に13人の上院議員がABS-CBNに暫定的なフランチャイズを付与する法案を提出したのです。その13人に中には、上院議員のマニー・パッキャオの名が署名されておりまし ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、セブ市のスーパーマーケットに行った時に地獄の体験をしました。このスーパーマーケットは、品揃えがとてもいいので混んでおり、だいたい30分~90分ほど並ばされるのです。並ぶといっても、スーパー入り口までは椅子が並べられていますので座ってスマホを見ながら ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロックダウン中で一番良かったことは、通勤時間がなくなったことで娘と過ごす時間が多くなったことです。娘は、まだ1歳9ヶ月なのですが、将来のことで様々なことを考えてしまいます。例えば、フィリピンで育てるのか日本で育てるのか?という問題が数年後には押し迫ってく ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウィルスがおそれられている理由の1つは、治療薬がまだ使われていないことでしょう。現在、様々なワクチンが各国で開発されており、効果的な治療薬が使われるようになればある程度は沈静されると期待されております。イギリス・オックスフォード大学研究所が開発 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

マレーシアやタイの永住ビザが人気があるようですが、フィリピンの永住ビザも他国と比べて格安で手続きが簡単ということで、人気があるようです。しかし、年々いフィリピン永住ビザの取得が今大変になってきているようです。と申しますのも、1年間の定員がたったの50名にさ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ