最近やっとフィリピンなまりの英語に慣れてきて、
電話でもクリアに聞き取れるようになってきました(☆゚∀゚)

僕はNYで3ヶ月間、びっちりと朝から晩まで英語を学んだので、
アメリカ東部の早口英語はクリアに聞こえるのですが、
フィリピン人や韓国人等の英語は凄く聞きにくい(T_T)
CIMG0307
NY・KAPLANでのクラスメートも大半はスペイン人やフランス人だったので、NYではあまりアジア人の英語を聞く機会がなかったのです。
(まわりの、スペイン人やフランス人等は僕の英語を聞きにくそうでしたが)CIMG0329


NYで学んだ後、去年セブ島の語学学校で学んだ時は結構フィリピン人
英語に悩まされました
何人かは、フィリピン人の英語はゆっくりなので聞きやすいっていう方も
いたのですが、自分はだめでした・・・

さらにおいうちをかけたのが、
フィリピン人先生に色んな質問を浴びせたのですが、
答えることができない先生が多かったので、先生に対して不信感も
あり、耳が少し拒否してたのもありました
質問の内容は、
「massive, enormous,tremendous,vast,huge のニュアンスの違いは?」
「terrific,marvelous,superb のニュアンスの違いは?」
「will definitely, will probably, be likely to, could, may well, might で確信度の強い順番は?」
等だったのですが、今考えるとけっこう意地悪な質問だなっと反省してます(・∀・)

そして、仕事をするようになってわかったのですが、
フィリピン人でもきちんとした英語を話せる人はそんなに多くないと思います(日本人に比べるとはるかに多いのですが)
大学に行ってないフィリピン人はほとんどが話せないし、
医者でも話せない人はいます。
(今 病院で通訳をしておりますので、様々な医者と話す機会が多いのです)
僕が英語で電話を出た瞬間、「ガチャン」って電話を切られる事も1日に数回あります(`ε´)ぶーぶー
フィリピン人もネイティブ・スピーカーではないので、
仕方ないことなのです。
なまりに関しては、サンカルロス大学で学んだ結果、今ではフィリピン英語にはすっかり慣れました

が、最近シンガポールからの電話に悩まされてます・゚・(ノД`;)・゚・ 
すっごいなまり・・・  最初は、中国語かと思ってしまった・・・
多分 これは永遠に慣れないと思う


ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100―誰もここまで教えてくれなかった使える裏技ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100―誰もここまで教えてくれなかった使える裏技
著者:スティーブ ソレイシィ
販売元:アルク
発売日:2000-04-10
おすすめ度:4.5
クチコミを見る