フィリピン人といえば、背が低くてやせている姿を想像されるかと思いますが、セブ島では思いのほか おデブのフィリピン人が多いのです。

原因は色々とあります フィリピン人は一般的に栄養学等について無知なので、好きな物しか食べない事や米や炭酸の採りすぎ、そして歩かない事等・・・



ほとんどのフィリピン人は、「たくさんのご飯におかずは鳥の揚げ物だけ」等、野菜を採らないのです そして、困った事にフィリピン人の大半は、‘野菜は貧乏な人の食べ物’と思っているのです。

こうすれば不健康に太るといういいサンプルが、フィリピンにはたくさんいるので、日々生きたサンプルをみながら学ばせて頂きました。 

だから最近は
・米の量を減らす
・野菜と果物を意識して摂取する
・不必要にコーラ等の炭酸は飲まない
・揚げ物を減らす
・階段を使う等して、極力歩く 

以上を実践している、今日この頃です。



彼らの栄養のバランスの悪さは、体型を崩すだけでなく、平均寿命を縮める事にもかなり影響しているのでしょう。(フィリピン人の平均寿命は日本人より10歳以上短い) 

さらに、デブは金持ちの証だと思っているフィリピン人もちらほらいる始末なのです・・・・

       ↓ランキング応援お願い致します
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ