フィリピン滞在時に、何度かダイエットを試みましたが、日本にいる時より簡単に成功できました。

私の見解では、ダイエットの基本は以下の2つなのです。

①運動してエネルギーを消費する
②食事制限をして吸収するカロリーをおさえる


この2つについてですが、②食事制限のほうが圧倒的に大事なのです。私は、学生時代ボクシング部だったので、いつも約2週間で10kgほど落としておりました。(50戦ほどしているので50回は減量しました。1週間で10kg落としたこともあります)

10kgといえば驚かれるかもしれませんが、食事制限で思った以上に落ちました。

日本とフィリピンでの食事の違いを具体的に申したいかと思います。

424729_377339268960125_1556023935_n




1つは、圧倒的にお米の量が減ります。フィリピンのお米はインディカ米でぱさぱさしているので、日本人にはあわないかと思います。

続いて、ラーメン、うどん、そば、カレー等麺類が充実していないのでそれらの摂取も間違いなく減るでしょう。

そして、お酒の量が減りました。というのも、お酒の種類が少ないからです。

また、おいしいお菓子等が日本ほどないので間食も減ります。

きわめつけは、下痢です。多くの方は下痢になるので、その分体重が減るでしょう。

他、語学学校の生徒さんだったら学校の食事があまりあわないということもあるでしょう。 

以上5つの理由から、フィリピンでは摂取カロリーは普通に落ちます。



しかし、そうはいってもなかなかフィリピンに来られない方も大勢いることでしょう。

そんな場合は、おなかの脂肪を減らすサプリメントとして口コミが広がっているクビレユーグレナが有効でしょう。(2019年モンドセレクション銀賞を受賞)

「体内のダイエットの邪魔をしているデブ菌を減らす」がキャッチフレーズです。簡単に言いますと、腸内フローラを整えてくれる善玉菌であるビフィズス菌・酪酸菌・乳酸菌が入っていて、その効果を助長してくれるユーグレナも入っているサプリです。(腸内には善玉菌と悪玉菌があり、善玉菌が優勢になることで余分な脂肪をため込みにくくなることがわかっているのです)

さらに、脂肪の吸収を抑えるサラシアと吸収をコントロールする植物由来きのこキトサンをも配合し、脂肪が体にたまりにくくしているのです。

口コミでは、
「ただ出すだけじゃ、一時的には体重が減っているように見えても本当の意味でのダイエットにはならないと思っていたので、このサプリには驚かされました。腸内環境がこれほど体質や健康に影響を与えているとは思っていなかったんです。ただ出すだけのサプリではなく、ユーグレナの作用で腸内フローラのバランスを整えて痩せやすい体を作ってくれるサプリなんだと思います。実際、私もCUBIREを飲み始めてから体質が変わったのか、暴飲暴食してしまった次の日でも簡単に体重が増えなくなりました。今体重も少しずつ落ちているところなので、定期コースで購入しちゃいました!!」
といったものがあります。

私も日本で生活していた頃には、かなり体重が増加しダイエットをしたのですが、その時はこのクビレ・ユーグレナを使って内臓脂肪とお腹まわりを落としたことがありました。

最安値は公式ページ(初回限定465円モニター) → 体内フローラサプリメント!クビレ バイ ユーグレナ 

ダイエットに興味がある方は、上記を少しでも参考にしていただければと思います。また、少しでも上記記事がお役に立てればと願っている今日この頃です。

       ↓ランキング応援お願い致します
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ