フィリピンはロックダウンが1年以上経過してますが、今毎日10,000人前後のコロナ感染者が出ているようです。

ロックダウンしているにも かかわらず!

フィリピンのロックダウンは、幾つかの段階があり(急に新しいレベルができるので、幾つの段階があるのかもうわかりません)、地域ごとに違ったりします。

また、その段階も急に変更するので、様々なところで混乱が生じてます。



例えば、レストランにいきなり「レストランの中での飲食は禁止。テイクアウトだけ」といきなり発令が出たりもします。(日本のように政府からレストランにお金など出ません)

多くの従業員は職を失うし、レストランのオーナーも経営が大変なのです。しかし、デモもできなく(警察にパキューンされて、あの世行き)、SNSで文句を言うのが精一杯の抵抗なのです。

また、外出時はマスクのみだけでなく、フェイスシールドも義務つけられているのですが、「車の中でもマスクしろ」と言っているようです。

日本なら注意を受けるだけですが、フィリピンの場合は警察が罰金を取りにきます。その罰金は警察のポケットに入ることも多いので、警察は張り切って仕事をするのです。抵抗しようものなら、これまたパキューンされます・・・

ちなみに、子供達は1年以上に渡って外出禁止なので、学校にも行ってません。リモートで授業のようですが、日本の10分の一以下のスピードのインターネットで授業ができるとは思えないし、インターネットが通っていない町も多いし、インターネット環境がない家庭も多いので、学校も崩壊していると思います。



今、日本にいる多くのフィリピン人の技能実習生はフィリピンに帰るのを嫌がってます。(特定技能ビザの変更し、さらに5年日本で働くことを選択)

フィリピンに帰ると、不自由な生活が待っているからです。

そして、あるフィリピン人が「今ロックダウンで政府が国民に強制してますが、国民は政府の言いなりにならなくてはならないのです。日本のような自由がありません。コロナ以外でもそうです。」

移住を考えられている方は、不自由なフィリピンの真実を知ったうえで、それでもメリットの方が大きいというのなら、実行されると良いでしょう。

       ↓ランキング応援お願い致します
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ