昨日、日本でコロナワクチンを摂取して頂きました。

思った以上にスムーズに摂取でき、さすが日本と再認識致しました。

日曜日というのに、多くの方が摂取されていたのですが、日曜日にもかかわらず働かれていた医療従事者の方達には、感謝の気持ちでいっぱいです。



私は時間5分前に病院に到着したのですが、既に30人ほどが間隔を開けて並ばれておりました。

一瞬、フィリピンの癖で「長時間待たないと・・」と思ったのですが、受付の方がてきぱきとされておること、そして接収する方達も前もって必要書類を記入していたので、10分ぐらいしで私の番になり、あっという間に接収する場所に案内され、接収終了です。

これがフィリピンなら、受付で大混乱が生じ2時間~4時間待ちとなるのです。さらに、フィリピン人従業員は無駄に多くかたまっておしゃべりばかりして、適当に誘導するので全然違う場所に誘導され、時間がかかってしょうがないのです。

摂取後は、待合いエリアで15分待って副作用がないのを確認してその場を離れましたが、冷房が効いておりまあまあ快適でした。

フィリピンの場合は、ほとんどの病院は冷房がありません。医師達の部屋に冷房がありますが、患者さんが待つエリアには冷房がないので、大変なのです。



ちなみに、フィリピンの看護師は上記動画のような適当な処置をする人が多いのです。

気づきましたか? 針を刺しただけで、ワクチンを注入していません。

うっかり間違い、また気づいても「所詮他人。他人の為に、やり直すような面倒くさいことはしたくない」というフィリピン人気質が働いたのか、こんなミスが日常茶飯事なフィリピン。



だから、私は嫁には「フィリピンではワクチンをする必要なし。日本に来てからすれば良い」「フィリピンでは何も買うな」と言ってます。

iphone が最近故障したみたいなのですが、フィリピンで買ったものはすぐに故障するし、修理もできない(アップルセンターに持って行ったら、シンガポールに送るから3カ月かかると言われました)ので「フィリピンで買うな」と言ったのです。 

ワクチンも満足にできない看護師が多い国から、一刻も早く脱出できることを日々願っている今日この頃です。

       ↓ランキング応援お願い致します

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ