世界平和度指数というイギリスのエコノミスト紙が144カ国を対象に分析している数値があるのですが、最新では1位 アイスランド、2位 ニュージーランド、3位 ポルトガルとなっており、日本は9位といった結果になっておりますhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%B9%B3%E5%92%8C%E5%BA%A6%E6%8C%87%E6%95%B0

他のアジア諸国はシンガポールが7位、マレーシア16位、インドネシア41位、ラオス46位、韓国55位、ベトナム57位、カンボジア106位、タイ117位、フィリピン134位、ミャンマー136位となってます



フィリピンは、やはり治安が悪いと評価されているのですね。旅行会社や移住斡旋業者は、よく「セブ島は安全です」と言ってますが、セブ島もフィリピンなので、治安は悪いです。

下記動画によりますと、フィリピンはアジアで3番目に治安が悪いとのこと。



私自身はスナッチャーや強盗等はまだ見た事はないのですが、私の嫁は学生時代にジプニーの中で強盗にブレスレッドを引きちぎられました。

そして、セブ島内での邦人の軽い窃盗やスリの被害はしょっちゅう聞きます。

だから、私は夜9時以降はジプニーを使わないようにしたり、治安の悪い区域(コロンやカルボン周辺やマボロ)や深夜の繁華街へはなるべく行かないようにと 危機管理をしております。



それでも被害に遭ったことはあります。

フィリピンでは、危機管理をしっかりしても、長期滞在の場合は被害に遭わないことはほぼ不可能だと感じている今日この頃です。 

       ↓ランキング応援お願い致します
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ