私は以前、中国と韓国は仲が良いと思ってました。しかし、フィリピン・セブ島の観光地で韓国人が中国人グループを見て罵っている姿を見て、「実は仲が悪いのかな?」とかんぐり始めたのです。

また、以前某語学学校でもここ数年中国人の留学生が増えたので、韓国人留学生と対立が多いので大変だという嘆きを聞いておりました。



仲が良いと思った理由は、共に日本のことを嫌い日本を仮想敵国としている国同士だからです。敵の敵は味方という図式です。

また、歴史の時間でも韓国は長い間に渡って中国の属国だったと習っていたのでお互い親密なのかなと思っていたのでした。

ところが、フィリピンに来て以来両国人がお互いに嫌がっている場面ばかりが目に付くのです。

やはり、近隣諸国はお互い仲が悪くなるのでしょうか?

ちなみに、フランス人はドイツ人を、ポーランド人はロシア人をかなり嫌ってす。(おそらく長年侵略されていたからでしょう)

また、ギリシャ人とトルコ人、イラン人とイラク人、インド人とパキスタン人はかなり仲が悪かったです。(戦争や争いが理由でしょうか?)

他にはブラジル人とアルゼンチン人も仲が悪かった。(コスタリカで彼らが喧嘩しているのを昔見た記憶があります)

しかし、ネット等で調べたりすると嫌いあうには様々な理由(歴史・経済・文化等)があるようですね。



例えば、中国人からすれば「朝鮮人など中国の犬だったのに何を威張ってるのか」と感じたり、韓国起源説説で中国文化をパクって韓国起源だと主張することなども面白くないようです。

韓国人の方は、中国人をチャンケと蔑称して、過去に従属されていた時代から現代の外交問題まで何かと中国人を好きになれないようです。

実際韓国のネットでも、中国で事故があるたびに、韓国の掲示板では「もっと死者が出ればよかったのに」と、事故を大喜びするスレッドが人気を集めています。

一方、中国のネットでは、政治問題や韓国起源説で韓国嫌いの話題で盛り上がったりすることは多いようですね。

さらに、お互いに「中国人はすぐに騙す」「韓国人は嘘ばかり」と言い合ってます・・・実際、中国内でビジネスをしている
韓国人の経営者が大量の製品を受け取っておきながら債務を履行しない、または従業員に賃金を支払わないまま行方をくらますことが多く問題になったようです。

まあ、ただでさえ嫌われ者で通常の人間と基準の違う韓国人を、自己主張の激しい中国人が受け入れることなどできないのでしょうね。

       ↓ランキング応援お願い致します
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ