以前、フィリピンに来て老化が目立つようになったと記載致しました。

目やにがやたらと出たり、耳クソ・鼻クソも日本にいる時より多く出たり、そういったごみの侵入を防ぐ為か、鼻毛がのびるスピードも早くなったようにも思えるし、心なしかふけるのも早くなったような気がしますと。

また、フィリピン人も年齢よりふけて見える人がたくさんいるのですが、悪い環境で育つと老化早くなるのでしょうか?


最近気づいたのは、フィリピン人の男性で髪が薄い人が多いこと。40代、50代のフィリピン人男性は髪が薄いのも影響し、10歳ほど老けて見えるほどなのです。

当初は、悪い環境や強い紫外線や食事等が関係しているのかと思っていましたが、どうやらフィリピンの水質も髪の毛や頭皮に関係しているようなのです。

大気汚染の中での生活、劣悪な食べ物、硬水、性質の悪いシャンプー、年中太陽が頭皮をつきさす、などフィリピン生活では髪の毛に悪いことだらけなのです。

加えて、フィリピンのシャンプーの性質も悪さや治療法もないので、ハゲの進行が進むフィリピン人が多いのです。だから、開き直って坊主にしているフィリピン人男性も多いのです。

かくいう私も、上記の理由からフィリピン生活が3年、5年と進むごとに薄毛の進行が早まっていくのです・・・

そんな苦難の中、世界で新たな育毛剤が発見されたという記事を見つけました。

 「イタリアの女性研究家が6年かけて開発したビュリクシールは食べる育毛剤と呼ばれる新素材で、毎日600mg飲み続けることによって、半年で85%もの人に発毛効果が認められたという実験データが出ていました。」

わかりやすく申しますと、ビュリクシールとはイタリアの女性研究家が6年もの歳月をかけて開発した食べる育毛剤で、100%の天然オイルから作られた混合成分です。


ビュリクシールの特徴は脱毛分子DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑える効果がある事が臨床試験結果によって証明されたとのことです。

商品の詳細はこちらです → SHEE サプリメント 

  

医師(久保田医師)の監修、そして医療機関でも提供されているという信頼性から、『SHEE+』は今、国内外のメーカーから問い合わせを受け、医療機関や薬局からも取り扱わせてほしいとの多くの注文があるとのこと。

しかし、フィリピンでは手に入らず途方にくれている今日この頃です。

       ↓ランキング応援お願い致します
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ