私がフィリピン生活で居心地が良くて、気に入っているところは、何事においてもゆるいところです。この国は、けっこう規則が破られること等多いので 慣れないうちは大変かもしれません。

ビザに関しましても、世界の中ではフィリピンはかなりゆるいかと思います。日本人なら最初に入国した時に30日の滞在が認められるのですが、その後観光ビザを延長・延長と繰り返し1年以上滞在する事ができたかと思います。



他ゆるいと感じことを私の経験の中から共有致します。

たまに、ジプニーに乗ってる時小銭が7ペソと少ししかないことがあり(本来は8ペソです。20円弱)、そんな時は「距離が近いから、7ペソと少しでいいかな?」とでドライバーに小銭を渡したことがあるのですが、毎回それが通ります。

日本のバス等なら、「お客さん、規則なのできちんと払ってください。例え1円でも負けられません」 となるでしょうが、ここはフィリピンなのでノープロブレムでした。

逆の事もありますよ。タクシーで札を渡して、ドライバーから「お釣りがないから」といった感じで、50円ほど多く払うこともあります。

あと、以前はチョーキンという中華系ファーストフードによくビールを持ち込んで飲んでいました。店員さんに見つかっても「まわりにわからないように、お願いね」とだけ言われただけなのでした。(今は厳しくなっているようです)

また、「おおっ、可愛いフィリピーナ」と思って写真を撮っても変な顔をされません 日本だったら下手すれば捕まるでしょうね

と、フィリピン生活にはこういった事が多く、小さな事にナーバスになる必要はありません しかし、何でもきちんとしたがる日本人(たまにいるのですね・・)には逆にしんどい国なので、そういった方はフィリピンには来ない方がいいでしょうね。



何でもきちっとしたい方がフィリピンで生活をしますと、「待ち合わせしても比人はいつも遅れてくる」 「今日も40分遅れてきやがった」 「レストランで料理が30分も出てこない」 「病院に行った時、医者に9時に予約して行ったが、医者が来ていない」 「タクシーが近道をしたが大渋滞に巻き込まれた」 等、愚痴ばかりでストレスを貯めて爆発する事間違いなしです 

そして、そんな人は比人から嫌われるのでますますフィリピンが嫌いになるでしょう・・・

       ↓ランキング応援お願い致します
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ