2009年初旬、アメリカ留学の為ニューヨークで暮らしておりました。

ニューヨークで感じた事は、白人、黒人、ヒスパニック系、アジア系と 街がはっきり分かれてるいることです。

そして学校も、やはりヨーロピアンとアジア人に ほとんどのクラスでグループが分かれていました。

この原因の一つは人種差別です。もう1つの原因は、英語の発音やアクセントなのです。どうも、ヨーロピアンにはアジア人の話す英語が聞き取りにくいので グループが分かれているのでした・・・



せっかくニューヨークまで来たのだから、アメリカ人やヨーロピアン達と過ごしたかったので、何とかクラスメイト達を中心に近づこうとしたのですが、なかなかうまく行きません。

が、英語でのプレゼンテーションの授業で、その時のお題がイベントだったので、ボクシング部時代に新人戦のトーナメントで優勝をした事を英語で話した時、スペイン人達・イタリア人達に拍手喝采を受け、それ以来ヨーロピアンの友達が増えていき、それにともない私の英語もめきめき上達していったと感じております。 


そして、その時に感じたのはこのスペイン人・イタリア人達とフィリピン人は 共通点が多いことです。

いうまでもなく、この3国人はいつも時間に遅れて来ます。また、のんびりしていて いつも「明日、明日」っと先送りにします・・・ 

さらに、ほとんどのスペイン人・イタリア人・フィリピン人は女好きで、一人の女性に満足できないようなのです 

スペイン人の友達と、一緒にバーやレストランに行った時には、よく知らない女性に声をかけていたものです。

0a8187f9038c0a0ae92b.jpg












クラスメートのスペイン人に趣味は何?と尋ねた時に、「ガール」と返された時は衝撃でした。しかも、真面目そうなスペイン人だったにもかかわらず。

フィリピンでは、私がデートしていた時にあるフィリピン人がデート相手にナンパしてきたことがありました。日本では考えられませんが、フィリピンではたまにあるのです。

他、おしゃべり、冗談ばかり言う、気さくでフレンドリー、物忘れが激しく約束を守らない等、多くの共通点があります

唯一、スペイン人・イタリア人とフィリピン人との違いはファッションセンスだと思います。フィリピン人は高い服やブランドものを着てもどこかださく感じますが、スペイン人やイタリア人はお洒落に着こなします。

BEST FRIENDS

そして、スペイン人やイタリア人と接して感じたのは、彼らは高いブランドものよりさほど高くない自国のブランドをお洒落に着こなすことですね。

洋服ならBershka(ベルシュカ)やPULL&BEAR(プル&ベアー)、LUISAVIAROMA(ルイーザビアローマ)等で、時計ならKYOMOが人気あるようで、デザインはやはり格好いいのです。

【ルイーザヴィアローマ】

バルセロナ発!エレガントでタイムレスなヴィンテージデザイン時計【KYOMOウォッチ】

KYOMOのような時計は、フィリピン人にプレゼントしても喜ばれるでしょうね。なんせ、フィリピン人はアメリカとスペインに超あこがれてますから。



そんな楽しいスペイン人・イタリア人・フィリピン人ですが、ビジネスの場面になると振り回されるのです。

アポイント通りには来ない、雨が降ればキャンセルされる、納期は遅れる・・・

仕事では絡みたくないですね・・・

※バルセロナ発腕時計、時計職人がハンドメイドで作り上げました


野獣のようなフィリピン人

        ↓ランキング応援お願い致します

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ