かれこれセブ島に、のべ7年以上住んでおります。

一軒家には1年間、アパートには3年間、コンドミアニムには3年間、あとはホテル等。様々な苦労や困難があったのは言うまでもありません・・・



最悪だったのは、アパートでした。

理由は、虫がとにかく多いことと、周りからの騒音が煩すぎることですね。

虫については、ゴキブリ、蟻、ヤモリ、蜘蛛、ムカデ等です。当然、蚊とハエは大量に発生します。だから、私はヤモリとムカデには寛容に接しました。蚊を食べてくれるからです。

そして、フィリピンの騒音についてですが、カラオケや夫婦喧嘩の音や音楽のボリューム等(他フェスタや夜中の爆竹等)で日本人の想像以上のレベルなのです。

通常の日本人は、眠ることはできないでしょう。(多くのフィリピン人は、子供の頃から騒音の中で生活をしているので、煩いと思わないようです)

だから、フィリピンに住むのなら一軒家かコンドミニアムをお勧めいたします。

ちなみに、一軒家も地域にもよりますが虫がとても多いかと思います。

一軒家の利点は、騒音が少ないことでしょうね。ただ、何か問題があっても自分で解決しないと駄目な点は大変でしょう。

問題が発生した時の解決について言えば、コンドミニアムがまだましだと感じました。(役に立たないアドミン・オフィスが多いですが)

フィリピンでは、よくトイレが詰まったりシャワーの出が悪くなったり、また断水等アクシデントが起きるのですが、コンドミアニムならホテル同様24時間フロントが対応してくれます。



一軒家とコンドミニアムの長所と短所を以下簡単にまとめました。

《一軒家》
わりと静か
問題があっても解決は自分(連絡してもけっこう放置されるし、休みの日は対応しない)
泥棒に狙われやすい

《コンドミニアム》
騒がしい隣人や上の階が煩かったら苦痛
問題があってもサポートがあるので、解決しやすい
思った以上にセキュリティーが厳重で泥棒から狙われにくい

私自身は、ともに一長一短があると感じております。

利便性で言えば、立地やアメニティ豊富な(プール、ジム、ガーデン等)コンドミニアムがおすすめです。

フィリピンで一軒家やコンドミニアム等の物件探しの時ですが、日本とは不動産屋さんのシステムが違うので、非常に苦労しました。結局、20件近くのコンドミニアムを内見したので知識もつき、コネクションもでき、探すコツも少しずつわかって参りました。

さらに、部屋のオーナーさんとも知り合いになり直接交渉もできました。(その方が安いし早いのです。おそらく、日本の雑誌に紹介されている価格よりは、10,000円以上安いかと思います。だから、数名紹介もしました)

そういった経緯でコンドミニアムに住んでおりますが、まだまだ快適な生活から程遠く、悪戦苦闘を強いられている今日この頃です。

フィリピンの建物は違反だらけ


       ↓ランキング応援お願い致します
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ