少し前に、フィリピンの不動産代理店がだめな理由の記事を掲載致しました。(だめな理由を8項目掲載致しました。)
http://www.livedoor.me/archives/5140877.html

仕事でたくさんコンドミアニムの部屋を使用するため、最近多くの不動産代理店の営業と会ったのですが、やはり駄目な営業マンだらけでした。



多くの不動産代理店、コンドミアニムのブローカーと会ったのですが、ほとんどが若い女性でした・

そして、少し美人なフィリピーナ、またはかわいいフィリピーナはことごとく仕事ができないと感じました。

以前もあげましたが、下記の出来事が発生し内見に膨大な時間が費やされました。
・現地集合、現地解散ですが、エージェントは普通に遅刻します
・当日現地に行っても、オーナー(大家)がいない、または鍵がなくて部屋が見れないこともある
・オーナー(大家)のいいなりで交渉しない
・部屋や物件の知識はなく、むしろこちらの方が良く知っている
・とにかく売りたいので、欠点は言わない(金利が高いのにローンをすすめられることも多い)
・少しでもぼったくろうとオーナー(大家)の言った料金と全然違う料金を言ってくる

それにしても、なぜ美人フィリピーナは仕事ができないのでしょうか?

彼女たちは、大抵何をしても許されるので、あまり努力をしない傾向があります。(フィリピンは二本以上に外見重視です。特に女性は)

ただでさえ甘やかされて育てられるのに、美人・かわいいフィリピン人達は、日本人からは想像を絶するレベルで甘やかされるのです。また、職場でもちやほやされます。

一方、美人でないフィリピーナはいつもあからさまに差をつけられるので、せめて仕事でも頑張らなければと思っているのか思っていないのか、仕事ではそこそこ頑張る傾向があるのです。



たとえば、マッサージなどはけっこう顕著にあらわれます。

私は初めて行くマッサージ店では、下記3点のポイントでマッサージ嬢を選びます。 
“可愛くないこと” 
“細くないこと” 
“少しおばさん”
 

理由は以下の通りです。
・可愛いこは努力しなくても許されるのでマッサージが上手ではない
・細い子は力が弱く、物足りない
・おばさんの方が経験がある


ちなみに、これまでマッサージが上手なフィリピーナを数名見つけましたが、全てもおばさんで容姿は・・です。そして、残念ながら、可愛くてマッサージの上手なフィリピーナにあたった事は一度もありません。

マッサージのお店ではこのようにおばさんで・・だけど上手なマッサージ嬢を指名していますが、不動産エージェント、コンドミニアムのブローカーの担当などは指名ができませんので、まともな営業マンにあたるまで辛抱強く待っている今日この頃です。

       ↓ランキング応援お願い致します
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ