フィリピン人嫁と知り合って間もない時の、バレンタインデーは大変な目に遭いました。

というのも、私自身がバレンタインデーをそんな大層に考えてなかったのが原因なのですが、フィリピン人にとっては、バレンタインといえども大袈裟な日なのです。



日本だったら、女性から男性へチョコレートが渡るのですが、そんなのは日本のお菓子メーカーが作っただけで、ここフィリピンでは通用しません。

ここフィリピンでは、男性がレストランを予約し、そしてプレゼントを渡さなければならなく、とても面倒なのです。以前、レストランでダイヤモンドの指輪を渡すフィリピン人男性を見て、たまげたこともありました。(アメリカでもバレンタインデーは男性側から女性側にプレゼントを渡します)


そして、先週日曜は バレンタイ用の洋服をおそろいで買わされました。

「バレンタイン用の服って?」となりますが、新しい服なら何でも良かったようです。


ちなみにバレンタインデー当日は、タクシーもなかなか捕まらないし、道路は凄く込んでいるし、嫁が行きたがっていたレストランが満席(普段フィリピン人は予約しないのに)だったこともありました。



だから、今年は以前の教訓をふまえきちんと予約をして、またプレゼントを用意しようかと思っております

フィリピーナと過ごして行くのはとても大変なのです 

また、フィリピンで暮らして行くのも大変と感じている今日この頃です。

       ↓ランキング応援お願い致します
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ