以前、フィリピンに居住するにはどのような物件(一軒家、コンドミニアム、アパートメント等)がいいのかを記載致しました。http://www.livedoor.me/archives/5031598.html

今回は、セブ島での物件・不動産で必ずといっていほど出くわす欠点等について記載致します。



私はのべ約7年、10軒近くの一軒家とコンドミニアム、マンションに住んでまいりました。

そして、必ずといっていいほど臭いが気になるのです。水道の配管、トイレの配管等がドブや運河のような臭いがするのです。

コンドミニアムでは、何回も配管の清掃や元になっているタンクの清掃を命じましたが、改善は全くありません。(フィリピンでは、メンテナンスやリノベーションは期待できません)

格安のコンドミニアム、高級のコンドミニアム、新築のコンドミニアム、ほとんどがそうでしょう。

では、どのように対応すればいいのでしょうか?

私が数件住んでみての結論は、窓の多い部屋を借りることです。そして、まめに空気を入れ替えることである程度改善できます。

だから、ジプニーの通り道に面しているコンドミニアムも避けたほうがいいでしょう。



あと、これは私の家族の個人的な嗜好なのですが洗濯ものが干せるスペースが必要に感じます。

フィリピン人達の多くは、ハウスキーパーが洗濯をしたりランドリーで洗濯をするので、洗濯のことを考慮しないコンドミニアムは多いのです。

私の嫁は、他人に洗濯をさせるのをひじょうに嫌います。理由は、フィリピン人は洗濯が雑でボロボロになったり色落ちすることもあり(洗剤が強い)、臭いも良くないからです。

フィリピン人達は、上記2つを気にしないので物件を決める時には不動産代理店や大家さんはそのようなことは教えてくれません。(考えもしないでしょう)

他、エアコンの汚れのチェック(エアコンの清掃をしないので、ほこりが多く咳に悩まされることもあります)、古いコンドミアニムは避ける(古ければ古いほど、故障等が発生します。多くのメンテナンス等は役立たず)、上の階や隣からの騒音等のチェックも重要でしょうね。

不動産や住居を決める時は、そうしたことも考えながら決めて頂ければと思い、拙いアドバイスとさせて頂きます。

       ↓ランキング応援お願い致します
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ