日本は人件費が高いので、なかなかマンツーマンでサービスを受けることができなかったりします。

しかし、ここフィリピン・セブ島は人件費が驚くほど安いので、さまざまなサービスが人から受けられるのです。

ちなみに、現在の1日の最低賃金はマニラでは 1,000円強でセブでは 800円強なのです。



一般的なマンツーマン、パーソナルトレーニングといえば留学・英語ですね。

私はアメリカ留学を経験しましたが、アメリカでは一人の講師に対して10名~15名の授業スタイルでした。だから、授業中に発言する場面はほとんどなくスピーキング力がなかなかあがりませんでした。

一方、セブ島ではマンツーマンレッスンなのでスピーキング力が上昇し、さらにリスニング力もかなり上昇し、TOEICのリスニングは満点まであがったのです。(大人数のクラスに比べ、マンツーマンレッスンでは、話を聞くことにかなり集中します)

セブ島での英語留学は、英会話の授業のみでなく、TOEIC講座や英検講座、ビジネス英語、そしてCA養成講座といったレッスンまであるのです。

※セブ島留学に興味があられる方は、こちらにフィリピン留学に詳しいエージェントがございます。フィリピンでは183校の学校を取り扱っております。中には、1ヶ月10万円もしない学校もございます。世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With  

あと、私はスポーツジムに週に1回ほど行っておりますが、ボクシングを重点的にトレーニングをします。その時は、プロボクサーや以前世界ランカーだった元ボクサー達がマンツーマンでパーソナル・トレーニングをしてくれます。

準備運動、ストレッチ、パンチング・ミット、スパーリング(2ラウンド)、筋トレ等をしてくれるのですが、私はチップとして400円ほどしか払ってません。

これが日本なら、5,000円以上かかるかもしれないですね。

また、当然筋トレ専門のパーソナルトレーナーもおりますが、こちらはイマイチでした。(日本のパーソナルトレーナーに比べて緻密さがなく、知識も乏しい)



あと、マッサージのもそうですね。コンドミニアムやホテル等に住んでいれば、出張で部屋まで来てくれます。

以前に比べると料金があがりましたが、それでも1時間で1,000円少しでした。

フィリピンでは物価は上昇してますが、まだまだ人件費は安いのです。だから、今のうちにこうした最高のサービスの恩恵にあずかろうとしている今日この頃です。

↓ランキング応援お願い致します
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ