2010年にフィリピーナと結婚して以来、9年半経過致しました。

フィリピンでの結婚手続きは、日本での結婚手続きとは少し違っていたので、少し書いてみようかと思います。

私の場合は日本に帰った時に、戸籍謄本と改製原戸籍謄本(離婚暦がある為)を用意し、それらを当時のフィアンセ(現嫁)の出生証明書(翻訳要)とともに、セブ島の日本領事館(アヤラ近くのケッペルビル内)に提出し、結婚要件具備証明書を取得しました。



その後、フィアンセの管轄の役場に下記書類を提出致しました。
・領事館で入手した結婚要件具備証明書
・私の旅券のコピー
・フィリピン人の出生証明書
・結婚申請書(役所で入手)

提出した数日後に、司教とフィアンセの家族立会いのもと役所で結婚式を挙げたのです。

私達は簡素に行いましたが、お金をかけ大きな教会等で行う場合もございます。その際は、カラーコード(新郎新婦が決めたテーマカラー)があり、式場の飾り付けや招待状などがその色に統一され、招待された人達もその色の衣装や小物を着けて参加するのです。

また、新郎新婦をサポートする役割の人が多数いて(10組ほどいた時もあります)様々な箇所で現れます。

しかし、私は結婚指輪も買ってないし、結納もしていないし、面倒な結婚式や披露宴等の打ち合わせも一切しておらず、日本でやるよりは超激安に済ませました。



この後は、役所で発行した結婚証明書(翻訳要)を日本領事館(セブ島)に私の戸籍謄本とともに提出して終了!

ざっと、こんな感じです 地域によって若干異なりますが、私が行った役所では、一週間セミナーを受けなければいけないのでしたが、約1万円を払い免除にしてもらってます。

しかし、どんな人が一週間も朝から夕方までセミナーを受けるのでしょうか???

普通、
そんな時間があるでしょうか?(しかし、フィリピン人達は普通に会社を休んでセミナーを受けている様子です)

日本とフィリピンでは結婚の意味が違います。日本とは違い、ここフィリピンは離婚が許されておりません。

途中、離婚の危機が何十回かありましたが何とかやっていっている今日この頃です

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ