以前フィリピン・セブ島に来て以来自分自身の体臭を感じるようになり、フィリピン人達から臭いを指摘されたりもしましたと記載しました。


ms3165_180221kurama_haisuikou01






実はフィリピン人は、日本人以上に汗の臭いや体臭に敏感なのです。中には、朝・昼・晩と1日3回シャワーを浴びるフィリピン人もいるのです。

だから、以前の職場では臭いのする日本人患者を避ける看護師達を何人か見たのでした・・・


体臭につきましては、特に夏場は頭が痛いですね。(フィリピンは年中夏なのです) 私も、嫁から指摘されるし娘の前では良い体臭でいたいと思います。

そんな時に、手術のような面倒な作業は不要で、かつ簡単な商品を見つけたしまいました。

その商品はスイスで生まれた制汗剤・AHCセンシティブです。それは、ヨーロッパだけでなくアジアや日本でも大人気のアイテムとなっているのです。

そのAHCセンシティブの最大の特徴は効果の持続性で、公式サイトでも謳われていますが、就寝前にワキなど気になる箇所へ塗ることで制汗効果が最長で1週間も持続するのです。

大人気!!夜寝る前に塗るだけで1週間サラサラが持続する【AHCセンシティブ】 

AHCセンシティブの口コミを以下、掲載致します。
色々な制汗剤を使用してきましたが、私にはこれが一番合っていました。脇だけに塗った際に、首元や胸元はじんわりと汗をかいても、脇だけはさらさらなので実感が確認出来ました。効果的に使用するには夜にお風呂に入って肌を乾かしたあとに肌に塗ると良いと思います。」



なぜ体臭のことを気にするかといいますと、
韓国人が体臭がきついので、フィリピン人からよく悪口を言われており、それを目の当たりにするのです。

韓国人の体臭のきつい原因は、喫煙・酒・キムチ・肉等が原因です。(シャワーや洗顔の回数も少ないような気がするし、トイレで手を洗わない等不潔な韓国人が多く見受けられます)

私はモール等で韓国人を「バホ(くさい)」っと言って避けるフィリピン人を何回も見たので、あのような目にあわないように気をつけているのです。

フィリピン人だけではなく、アメリカ人も韓国人の臭いが我慢ならないとコンドミニアムのロビーで話しているのを聞いたりもしました。

そうしたことがあり、体臭に以前より気をつけるようになったのです。

臭いの原因、どうすれば臭わないか等学んだりい、皮膚科医に尋ねたりもしました。フィリピンの皮膚科医はニオイの元となる菌を殺菌しないと駄目と言っていたものです。

ニオイ菌を殺菌するなら、日本で大人気の薬用ネオテクトマイクロデオドラントクリームが優れていますね。(殺菌力効果試験によると、ニオイ菌と呼ばれる「黄色ブドウ球菌」「コリネバクテリウム」の殺菌力がすごい)

ワキガや加齢臭に効果的な薬用ネオテクトマイクロデオドラントクリームの効果
①伸びのよいマイクロクリーム
②殺菌作用、消臭力
殺菌成分「シメン5オール」、制汗成分「フェノールスルホン」配合で汗をしっかり抑える。汗に強いウォータープルーフタイプで消臭力が長時間持続します。
③植物抽出エキス配合
天然植物由来エキスの配合により、殺菌力、汗抑制力に加えて、保湿効果も期待できます。

お得な定期コースにすれば通常7980円(税込み)がなんと定期初回特別価格980円(税込み)になるとのことです。 

韓国人達を見ていると、やはりああはなりたくないと感じ、手遅れになって病院で治療するはめになる前に、お手軽になおしたいと考えている今日この頃です。

ランキングに参加しています。

↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ