先日数人のフィリピン人達と、土地、不動産、住宅事情の事で話を致しました。

フィリピン人達は、私がコンドミニアム(マンション)に住んでいるので、「なぜ、土地を買って建物を建てないのだ?」と不思議に思っているようです。

フィリピン人の多くは、昔の日本人同様 一軒家信仰が根強いのです。



ちなみに、アヤラやセブ中心地周辺のコンドは、スタディオタイプ(約25㎡)で800万円強、1ベッドルーム(約40㎡)で1,700万円強ぐらいが多かったと記憶しております。

これが、土地を購入するとなると グアダルーペやマンバリン辺りだと1㎡が約 20,000円ほどだったりするので、たとえ100㎡を買っても 2百万円で土地を買い 家を建てても合計4百万円前後で家を建てれると言っておりました。(当然、豪華にすればするほど価格はあがります。また、最近土地代も上昇しつつあるようです)

日本の土地の価格の事はよくわかりませんが、20年ほど前の価格表を拝見しても、東京が1㎡約56万円、香港が1㎡約35万円、シンガポールが1㎡約19万円となっており、セブはかなり安いかと思います。http://www13.plala.or.jp/tochi/tochi_keizai/sekaihikaku/1994_syuyoutoshi.htm 



今まで、セブでたくさんの安い物を見ましたが 土地の安さは他に比べても半端でないのでとびっくりしました。

ちなみに、タリサイ市(セブ中心地まで車で約45分)辺りで、約200万円で立派な家を建てられた日本人がいました。

しかし、フィリピンで土地を購入できるのはフィリピン人だけなのです。だから、一般の日本人の方や外国人の方にはチャンスはなくコンドミニアムを買うようになるのです。(最近は、中国人がコンドミニアムを投資の対象で購入している姿をよく見かけます。)

私の場合は、嫁の名義で買うことができるので いつか購入しようと目論んでいる今日この頃です。

※しかし、最近土地も急激に値上がりしているようです

ランキングに参加しています。

↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ