フィリピンで生活をしていますと、生活環境が悪いため必要以上に健康に気を配らなければなりません。

先日も、喉を痛め約1ヶ月間咳と痰に悩まされました。セブ島では、一歩外に出るとほこりや排気ガスが充満しているので、そういったものが絶えず鼻や口から体内に侵入するので、考えらない量の痰が喉を圧迫したのです。(さらに現在はヘイズがやってきてます)

そうした中、私はフィリピンでは薬より食べ物で免疫力をあげて直すことに専念します。



たとえば、よくフィリピン人ドクターから勧められたのは栄養満点の木モリンガ(なんと90種類以上の栄養素が含まれており、ポリフェノールをはじめとする46種類以上の抗酸化物質を持つとされています)をです。

モリンガは「奇跡の木」とも呼ばれるだけあり、様々な効果が期待できるのです。(モリンガの効果は、風邪の予防、血圧・血糖値やコレストロールの低下、炎症をおさえる、母乳の産生の増加、睡眠促進、快便、活性酸素の除去等)健康部門でのランキングでも上位とされ、おすすめのギフト部門でも上位に顔を出しております。

ちなみに、フィリピンの国民的英雄のマニー・パッキャオは昔からモリンガをスープの中に入れて食べてました。幼い頃から愛用し、今でも練習前・試合前とたくさん食しております。その影響もあってか、40代の現在も20代・30代の世界チャンピオンを簡単に片付けるのでしょう。
モリンガの青汁in乳酸菌の詳細 

フィリピン生活中には、下手に薬を飲むよりモリンガで直るケースのほうが私には多いのです。



日本にいる時は、よくぬか漬けを食べました。

理由は、ビタミンA(免疫力を維持する)、B1、B2(ダイエット効果)、植物性乳酸菌(生きて腸まで届き、善玉菌のえさとなって善玉菌が増えて悪玉菌を減らします。)が豊富に含んでいるからです。

加えて、動脈硬化の予防にもなるし何よりもおいしいですね。

しかし、ぬか漬けにも塩分が多いことと手間と時間がかかるというデメリットがあります。

だから私は90分でできる簡単ぬか漬けをネットで買ってました。



頻繁に割引があったので、重宝しておりました。

また、刺身や生ハムにも意外といけてお酒のつまみにはもってこいなのです。

健康の為にと思いながら、つい食べ過ぎてしまって失敗したことも何回かありました・・・

先日50歳になりましたが、食生活に気を使っているので体も軽く、10代や20代のフィリピン人達と同じメニューのトレーニングをしております。

先日もプロボクサー達とスパーリング(試合形式の練習)をし、体を酷使している今日この頃です。

フィリピン情報のブログはこちらです

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ