私は10年前に初めてフィリピン・セブ島に来たのですが、その時は全く英語が話せませんでした。しかし、セブ島での留学(語学学校と大学)とニューヨークでの留学を経て、なんとか仕事で英語が使えるレベルまで上達し、TOEICも900点超えを達成できました。

CIMG0307




また、英語のおかげで仕事以外でもたくさんの国の人達との交流ができ、海外生活をも満喫できるようになりました。(ニューヨーク、セブ島)



私は英語学習に時間を費やし、かなり努力をしました。そんななか、ニューヨークでもフィリピンでもたくさんの留学する日本人を見たのですが、上達しやすい人と上達しにくい人のパターンがあるのに気づいたのです。

上達しやすい人は以下2項目に当てはまっていたのです。
・外でも英語を試そうとする人
・文法等細かなことを気にせず、耳から入ったことをそのまま使う人

特に、完璧主義の人や小さな文法(aとtheの違い等)にこだわる人は文法に詳しかったり知識はあるのですが、英会話になると全くだめでした。

だから、高学歴の男性は意外と英語に苦戦をします。(東大卒、早慶卒でも大半が英会話がだめですね) 

一方、文法はだめですが耳から入ったことをそのまま使う人(女性に多いのです)はめきめきと上達していきました。

私が見た英語上達への学習法の効果的なことは、考える・習うというよりどんどん講師の言うことを真似をしたり、キャッチボールのように会話をして、慣れていくことです。(スポーツのトレーニングと同じ)

ちなみに、今日本でもそのような学習法が取り入れられつつあり、新ジャンルの英会話プログラム
特許認定(特許第6498346号)、といった特許をとり、専属外国人コーチによる半強制レッスンが行われております。

外資系のビジネスマンを中心に結果を出されておりますので、これまでの英語学習で成果が出なかった人は一度お試しすればと思います。

特許認定の英会話習得トレーニング

嬉しい無料体験があります。

スポーツのトレーニングのように、繰り返し同じフレーズの発話があったりと少し厳しいレッスンかもしれませんw



そうはいっても、人間というのは楽をしたいもので、トレーニングは面倒ですね。

そんな方には、
夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)がございます。74言語双方向の翻訳機 であるのです。(ポケトークに話しかけた音声は、インターネット上で文字変換され、最適なエンジンで翻訳、音声合成、瞬時に通訳されます。)

イメージとしてこちらの動画が参考になるかと思います。


以下、口コミです。

英語 韓国語 を使用しましたが、すごいです。違和感なく通じました。驚きです。これからも旅行には心強い必需品となりました。(石川県 / 福井 利仁さん)

    イタリアに持参して、かなり役にたった。ポケトーク無しでは考えられない程のコミュニケーションが取れた。(長原 ちづる)

    詳細はこちらです↓

夢のAI通訳機「POCKETALK W(ポケトークW)」

ポケトークのイメージとしては、翻訳コンニャクの初期版でしょうね。

よくAIの登場で今後消える仕事がいくつか紹介されてますが(銀行の融資係、スポーツの審判、不動産のブローカー、保険の審査担当者等)、通訳者も不要になるばかりか英語学習も不要になるかもしれないですね。



フィリピン情報ランキングはこちらです

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ