私は今まであまり体臭のことで悩んだりはしなかったのですが、フィリピン・セブ島に来て以来野菜をがっつりとるようになり、その中でも玉ねぎを特に摂取しているので、フィリピン人達から玉ねぎの臭いを指摘されているのです。

実はフィリピン人は臭いに敏感なのです。そして、フィリピンは年中夏なので汗とともに臭いが漂いやすく、フィリピン人達はずけずけ言うので、ひじょうに傷つくのです・・・



脇や口などを自分で匂ってみたのですが(測定器は使ってません)、自分ではあまり感じられません。

しかし、フィリピン人は体臭や臭いに敏感な為あまり臭うフィリピン人はいません。そのため、私が目立っているかもしれません。

フィリピン人のジェスチャーで鼻の下を人差し指でこすったら「臭い」という意思あいなのですが、何回かこれをされたのです。(彼らは私がその意味を知らないと思ってますから)

かなりショックでしたので体臭のことや効果的な商品等を調べました。

そんな時に、手術のような面倒な作業は不要で、かつ簡単な商品を2つ見つけてしまいました。

1つはスイスで生まれた制汗剤・AHCセンシティブです。それは、ヨーロッパだけでなくアジアや日本でも大人気のアイテムとなっているのです。

そのAHCセンシティブの最大の特徴は効果の持続性で、公式サイトでも謳われていますが、就寝前にワキなど気になる箇所へ塗ることで制汗効果が最長で1週間も持続するのです。

大人気!!夜寝る前に塗るだけで1週間サラサラが持続する【AHCセンシティブ】 

AHCセンシティブの口コミを以下、掲載致します。
色々な制汗剤を使用してきましたが、私にはこれが一番合っていました。脇だけに塗った際に、首元や胸元はじんわりと汗をかいても、脇だけはさらさらなので実感が確認出来ました。効果的に使用するには夜にお風呂に入って肌を乾かしたあとに肌に塗ると良いと思います。」

ただ、このAHCセンシティブは効果が強力なだけあって、慣れるまでに痛みやかゆみを伴う場合があるといった欠点もございます。

もう1つは、以前紹介致しましたニオイの元となる菌をやばいくらい殺菌する、薬用ネオテクトマイクロデオドラントクリームです。(殺菌力効果試験によると、ニオイ菌と呼ばれる「黄色ブドウ球菌」「コリネバクテリウム」の殺菌力がすごい)

ニオイの原因は、エクリン腺とアポクリン腺の2つの汗腺、皮脂腺から分泌されるものが混ざることで菌が増殖することが原因とされております。
だから、ニオイや汚れを洗って落とすことだけではなく、ニオイ菌が発生するのを抑えなければならないのです。そんなニオイ菌を殺菌するクリームが薬用ネオテクトマイクロデオドラントクリームなのです。

薬用ネオテクトマイクロデオドラントクリームの特色は
①伸びのよいマイクロクリーム

②殺菌作用、消臭力
殺菌成分「シメン5オール」、制汗成分「フェノールスルホン」配合で汗をしっかり抑える。汗に強いウォータープルーフタイプで消臭力が長時間持続します。
③植物抽出エキス配合
天然植物由来エキスの配合により、殺菌力、汗抑制力に加えて、保湿効果も期待できます。



減滅生理食塩水を使った試験で、24時間で驚きの殺菌力を示しております↓
①黄色ブドウ菌:試験前バクテリア数1,500,000⇒10以下(24時間後)
②コリネバクテリウム:試験前バクテリア数1,700,000⇒10以下(24時間後)

 絶大な人気のようで、使用された方からは効果抜群とも聞いております。

なおかつ、お得な定期コースにすれば通常7980円(税込み)がなんと定期初回特別価格980円(税込み)になるとのことです。 
  こちらから購入→【医薬部外品】ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリーム【初回980円】  

それにしても、凄い商品があるのですね。次回日本に帰国した時に購入し、フィリピン人から人気をゲットしたく思います。

フィリピン情報のブログ

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ