日本では見た目がとても大事で、やはり美人は得をします。ここフィリピンもやはり同じで、美人のフィリピン人と美人でないフィリピーナでは、扱いが全然違うのです。

例えば、私はジプニーで通勤をしているのですが、たいていジプニーは満員状態です。しかし、無理してつめればもう2人ほどは乗れるという状態なのですが、美人でないフィリピーナが乗ってこようものなら、「もういっぱいですよ」 とばかりに、誰もつめて乗せようとはしません。が、これが美人のフィリピーナなら、みんなこぞって自分の横のスペースを空けるのです。もう、これがおかしくておかしくて。

だから、美人のフィリピン人が乗ってこようとすると、「さあ、誰が動くかな。誰が横につめるかな?」 っと、楽しんでます(私も美人が乗ってこようとすると、たまにスペースを空けてあげるのは言うまでもありません)。



また、今ホテルのペントハウスに住んでいるのですが、近くの学校に朝早くから自動車で送り迎えをしている親がいるのです。

そして、大抵の子供は可愛いか美人なのですね。子供も美人ならよりいっそう可愛くて仕方ないようで、親も早朝から子供を自動車で送るのです。

このように、フィリピンでは日本に見た目が大事なのです。しかし、美人でないフィリピーナも時には必要なのです。

例えば、マッサージですね。

というのは、ここフィリピンでは美人は大抵何をしても許されるので、あまり努力をしない傾向があります。一方、美人でないフィリピーナはいつもあからさまに差をつけられるので、せめて仕事でも頑張らなければと思っているのか思っていないのか、マッサージでは頑張るのです。



そういうことで、初めて行くお店では、私が選ぶポイントは 
“可愛くないこと” 
“細くないこと” 
“少しおばさん”
 
とこの3点です。

理由は以下の通りです。
・可愛いこは努力しなくても許されるのでマッサージが上手ではない
・細い子は力が弱く、物足りない
・おばさんの方が経験がある


ちなみに、これまでマッサージが上手なフィリピーナを数名見つけましたが、全てもおばさんで容姿は・・です。

そして、残念ながら、可愛くてマッサージの上手なフィリピーナにあたった事は一度もありません。

まあ 純粋にマッサージだけの為に行っておりますので、いつもおばさんで・・だけど上手なマッサージ嬢を指名している今日この頃です。



フィリピン情報ランキングはこちらです

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ