私は旅行会社で13年間働いた後に、シドニーやニューヨークで英語を学び、何故かセブ島に住むようになりました。

旅行会社に勤めていた時から、“いつかは海外に住もう”とは考えておりましたが、セブ島とは思いもよらなかったというのが本音です。

実際、旅行会社で働いていた時には一度もセブ島に行ったことはないし(フィリピンに行ったことがなかったのです)、存在するほぼ知らなかったのです。




何故、セブ島を選んだのか? 私の場合は、

1.物価の安さ(現在はさほど安くない事に気付きましたが・・)
年々物価があがってきており、ものによっては日本より高いものも出てきてます・・・

2.英語の向上の為
ちなみに、フィリピンは英語力の高さゆえに、欧米企業のアウトソーシング先としても注目されており、コールセンターの売り上げは世界一の実績を誇るのです。

現在フィリピン国内では100万人以上がコールセンターに勤務しており、主に米国の顧客へ向けたサービスを提供しているのです。

米国のグローバルイングリッシュ社による「ビジネス英語指数」調査で、世界で最もビジネス英語能力が高い国としてフィリピンが1位に選ばれているんです。

3.セブ島のフィリピーナが可愛い
フィリピン人は一般的に美人が多いとされてますが、セブ島のフィリピン人は混血が多く特に美人が多いと感じます。

4.おおまかな性格の私にはセブ島があっています

5..ボクシングがさかんで日本とは比較にならないほどハイレベル
(私は大学時は関西大学体育会ボクシング部に所属していた事もあり、ボクシングが一番の趣味です/写真は元世界チャンピオンとのスパーリングです)

IMG_0777

以上が、主な理由なのです。 


それにしても、フィリピンは今まで訪問した30カ国とは全然違い、超手ごわく、未だに悪戦苦闘の毎日です。

考え方や文化・慣習、様々な事が日本とは全然違いますから。だから、飽きずに毎日楽しめているのかと感じている今日この頃です。


フィリピン情報ランキングはこちらです

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ