私はフィリピンにはのべ6年以上住んでおり、色々文句を言っておりますが、フィリピンが好きで居心地が良いので長期滞在ができているのだと思います。

ここフィリピンでは日本の煩わしいしきたりや風習、他人の目を気にしなくてもいいのです。また、日本で背負っていたものをフィリピンでは投げ捨てられる居心地の良さがあるのです。




しかし、フィリピン移住にはいくつかのリスクがあるのです。以下7つのリスクをご参照下さい。

・病気になる可能性がかなり高い
日本に比べて不衛生で、日本では気にしなくてもいい病気(デング熱、狂犬病、アメーバ赤痢等)も多々ございます。

また、病院施設、医者や看護師等のレベルが低く満足な医療が受けられないでしょう。保険のことを考える必要があるでしょう。(海外旅行傷害保険、フィリピンの保険)

・インフラが脆弱
未だに停電や断水がおこります。また、インターネットの速度もかなり遅いのです。

・治安
強盗やスリはかなり多く感じます。また、ささいなことで銃殺された例もあります。

・店員にうんざりさせられる
ジョリビー、スーパー、レストラン等のスタッフに嘘・間違いが多く、なかなかスムーズに進まない。
ミスをしても誤らず、言い訳が先。

・信用できない人が多い
家政婦にお金を盗まれるケースが多い。

・仕事よりも家族・宗教が大事
働いていない方も、この習慣の為犠牲になることもあります。
例えば、医者とアポイントをとっていても家族の用事(医者の家族)で平気でキャンセルされることがあります。

・住居
新築の家、新築のコンドミニアム等でも老化が早いと感じます。また、現場の作業工が雑なのか壁等のはがれる等、傷んでいる箇所がところどころで見られます。

さらに、配管の関係が嫌な臭いがする家が多いのです。そして、ゴキブリ、ヤモリ、ムカデ等がよく出て来ます。



以上のような理由から、潔癖症の人、完璧主義者、虫嫌いの人、順応性がない人、こだわりが強い人、人任せな人、これらの方にはフィリピンは苦痛しか生まないでしょう。だから、移住をしても後悔されるかた思います。

逆に、順応性があり、煩わしいことが嫌な人、フィリピン人をリスペクトできる人、小さなことにこだわらない人、フィリピーナが好きな人などにはフィリピン生活は天国でしょう。

また、フィリピン人達は子供とご年配者にはとてもやさしいので老後の移住先として人気があるのです。

そんな天国?を満喫している今日この頃です。


フィリピン情報ランキングはこちらです

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ