昨年6月頃にセブ島では、偽バイアグラが押収されたという事件がありました。

記事には国家捜査局(NBI)が、偽薬品を販売していた疑いでビサヤ地方セブ州のマンダウエ市とラプラプ市の店舗や市場を捜索し、ED(勃起不全)治療薬バイアグラ約100箱(約20万ペソ相当)と精力増強用の商品を押収したとあったのです。



しかし、それでもまだ偽バイアグラを売っているフィリピン人がおり、知人が偽バイアグラを買ってしまったのです・・・

中国製とアメリカ製があったので、アメリカ製を勧められ、それを買ったのですが、ほとんど効果がなかったと聞きました。

ただ、副作用がなかっただけいいでしょう。以前の記事にも掲載しましたが、7年ほど前に知人のドクター達に、精力剤のことを相談した時「バイアグラは絶対にだめ」と言われたのです。(それは、ここフィリピンで売られているものだけでなく、正規のバイアグラも含めてのことです。)

理由は簡単です、副作用が大きいからです。例えば、不整脈をおこしたり、視力障害をおこしたり等煩っている方がいるのです。



それで、その時に医者から勧められたクラチャイダムを知人に勧め、日本に帰国してから活用している模様です。

※クラチャイダム(原産国タイでは1000年以上も前の昔から、滋養強壮や精力増強、疲労回復や血圧調整、腹痛、アレルギーなどに効果があると信じられており、長寿薬としても使用されております)を含んだもの。また、クラチャイダムは、漢方薬のようなものですが勃起障害の改善や精子の量や質を高める効能があることが確認されているようです。

副作用のことですが、クラチャイダムは天然のハーブですから、ED治療薬に見られるような大きな副作用は無く、安心して使えるようなのです

詳細はこちら → マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」  

基本的に薬やサプリ等は、即効性があるのは大きな副作用がありますね。ただ、クラチャイダムはセブ島では見当たりません。

だから、私は子作りに励んだ時はバロットを活用しました。(バロットとは孵化(ふか)直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵)

バロットなら屋台で簡単に買えるし、栄養があるので普通に食べてました。その甲斐があって、昨年8月に待望の子供が生まれたのでした。

だから、フィリピンでは精力剤よりバロットをお勧め致します!

フィリピン情報ランキングはこちらです

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ