韓国がまたやらかしてるようですね。

なんでも文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が米ブルームバーグ通信とのインタビューで、「天皇陛下が慰安婦に直接謝罪をすれば、慰安婦問題を解決できる」と応じた際に、「その方(天皇陛下)は戦争犯罪の主犯の息子ではないか」と発言したのです。



しかし、インタビューに同席した国会報道官を取材した朝日新聞によりますと「他の同席者にも確認したが、文氏は(天皇に関し)『戦争犯罪』という表現は使っておらず、『戦争当時の天皇の息子』と述べたと思う」と説明し、「戦争犯罪の主犯の息子」という発言はしていないと否定しているのです。

韓国はお得意の嘘・言い訳をしてますが、インタビューを行なった通信社(ブルームバーグ)が音声データを公開したので、言い逃れができない状況に追い込まれているのです。



これだけ明白な証拠をつきつけても、韓国は嘘・言い訳をつらぬき通すでしょう。韓国には嘘をつらぬいているうちに、それは真実だと思っているのでしょう。

以前から申しておりますが、韓国は政治家・教育・マスコミ・民族と全てが正常ではなくおかしな人達ばかりなので、理解しようとしないほうがいいでしょう。

こういったことがおこると、いつもどこかの記事に「理解不能」等の言葉が出るのですが、日本人が理解できるはずがないのです。

この国のすることや発言は全てスルーして、相手にしないのが1番なのです。

ps.海外旅行傷害保険が付帯しており、年会費が無料(初年度。次年度以降も「マイ・ペイすリボ」登録+年に1回以上クレジットカードご利用で無料)の人気の三井住友VISAのクラシックカードAはこちらからお申込みできます。

 
最大7,000円のキャッシュバックがついております(2019年3月29日まで)。
詳細記事はこちらです → http://www.livedoor.me/archives/4968474.html

フィリピン情報ランキングはこちらです

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ