徴用工問題、レーザー照射問題を受けて、日本・韓国の問にて断交の可能性も出てきております。また、日本国内においても
これまで韓国人の本性を知らなかった方達も、「韓国人はまともではない」と気づき始めた方も大勢いらっしゃるのです。

このまま韓国と断交した場合ですが、当然いくつかのデメリットが生じます。
日韓貿易の経済的損失(他国に輸出すれば良い)
・韓国への貸付金(数十兆円?)が帰ってこない 
韓国旅行がなくなる(台湾旅行に切り替えれば良い)
・KーPOPが入らなくなる(他にたくさん素晴らしい音楽があることに気づくことができる)
・一部の政治家が在日の組織からの恩恵が受けられなくなる(そんな政治家は日本には不要)
・北朝鮮の情報が入らなくなる(そんな重要でしょうか?)
・竹島問題がそのままになる(断交しなくても進歩はなし)

一方メリットはと申しますと
・生活保護等の不正受給が激減して税金が有効に使用される
・刑務所内の韓国人も送還されると、これまた税金の支出が少なくなる
・韓国人がいなくなるので、犯罪数が激減する
・某局がごり押ししている韓流が遮断されてスッキリする
・出稼ぎに来ている韓国人が売春婦がいなくなり、性病が激減する
・日本の技術流出が防げる

ということは、韓国と断絶しても日本側のデメリットはほとんど補えるということです。そして、メリットは巨額の税金が有効活用できるということと犯罪数が激減することです。

国交断絶1つで、日本中にメリットが生じるということですね。政府は、そのことを感じ対処すべきでしょう。

それには、アメリカに根回しが必要となるので日頃から関係を構築していただきたいものですね。頑張ってください。

ps.海外旅行傷害保険が付帯しており、年会費が無料(初年度。次年度以降も「マイ・ペイすリボ」登録+年に1回以上クレジットカードご利用で無料)の人気の三井住友VISAのクラシックカードAはこちらからお申込みできます。

 
最大10,000円のキャッシュバックがついております(2019年3月29日まで)。
詳細記事はこちらです → http://www.livedoor.me/archives/4968474.html

フィリピン情報ランキングはこちらです

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓

PVアクセスランキング にほんブログ村