韓国では日本では考えられない以上に、セクハラ・パワハラが日常でおこっているようです。

先日ショート・ラックのシム・ソクヒ(22、韓国体育大)が性的暴行を受けたとする告訴状を警察に提出されたのですが、それ以外にも性的暴行による被害選手がいると中央日報は告げております。

シム・ソクヒが告訴状を提出したという事件は、自身を教えてきたコーチ(チョ・ジェボム前ショートトラック代表チームコーチ)に10代時代から常習的に性的暴行を受けてきたとのこと」を告発し、「着実に氷上界の慢性的な弊害と不正を調べてきた。調査結果、シム・ソクヒを除いた他の選手たちも性的暴行とセクハラに苦しめられてきたという事実が分かった」と明らかにしたものです。

今回は若い氷上人連帯という組織(オリンピックの前・現職メダリストや現職指導者、氷上人で構成された組織)のパク・ジフン弁護士は「2人の選手が自身を公開してでも加害者を明らかにすることにしたのです。

また、加害者の実名を公開する記者会見を先に開いたり、刑事告発を進めたりする計画をたてている」と説明した模様です。

若い氷上人連帯所属であるヨ・ジュンヒョン元ショートトラック代表チームコーチは「二人の選手は被害者のうち一部だ。性的暴行も被害のうちの一部に過ぎない」として「その間言いたくても明らかにすることができなかった。むしろ告発すれば選手らに2次被害と報復のツケが回ることが明らかだと考えたため」と話しております。

ただこうして明るみに出たことは韓国では氷山の一角なのです。以前も記事で警鐘しましたが、韓国という国は強姦率がひじょうに多く、また海外でも韓国人はたびたび性犯罪を起こしているのです。http://www.livedoor.me/archives/4945290.html

ちなみに、10万人あたりのレイプ発生率は日本の15倍以上でかつフィリピンの5倍以上なのです。また、ここセブ島でも2012年6月に日本人女性2人が韓国人からレイプ被害にあっているのです。

だから、韓国人にはかかわらないようにするのが1番なのです。

ps.海外旅行傷害保険が付帯しており、年会費が無料(初年度。次年度以降も「マイ・ペイすリボ」登録+年に1回以上クレジットカードご利用で無料)の人気の三井住友VISAのクラシックカードAはこちらからお申込みできます。

 
最大10,000円のキャッシュバックがついております(2019年3月29日まで)。
詳細記事はこちらです → http://www.livedoor.me/archives/4968474.html

フィリピン情報ランキングはこちらです

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ