前回の記事でGDPをとりあげましたので、今回は世界とアジアでの一人当たりのGDPのランキングを見ていきたいかと思います。

 

世界で見れば(2016年)、1位 ルクセンブルグ、2位 スイス、3位 ノルウェー、4位 マカオ、5位 アイルランドとなり、アメリカは8位、日本は22位、フィリピンは129位なのです。

http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpdpc.html
 

続きましてアジアで見れば(2016年)、1位 マカオ、2位 シンガポール、3位 香港、4位 日本、5位 韓国となり、フィリピンは15位なのです。

 http://ecodb.net/ranking/area/A/imf_ngdpdpc.html

フィリピンは15位といえど、私が初めてセブにやってきた2008年は一人当たり1941USドルでしたので、約1.5倍に増加しているのです。

 

ちなみに、日本の2008年は39,453USドルで2016年は38,882USドルなので、少し減少しているのです。

 

だから、フィリピンの経済成長を感じてしまうのは仕方がないなと感じている今日この頃です。

 

ps.海外旅行傷害保険が付帯しており、年会費が無料(初年度。次年度以降も「マイ・ペイすリボ」登録+年に1回以上クレジットカードご利用で無料)の人気の三井住友VISAのクラシックカードAはこちらからお申込みできます。

 
最大10,000円のキャッシュバックがついております(2019年3月29日まで)。
詳細記事はこちらです → http://www.livedoor.me/archives/4968474.html

フィリピン情報ランキングはこちらです

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ