運転手がとても不親切です」「乱暴運転が深刻です」、これはほぼ毎日のように韓国の掲示板に書かれているバス関連の苦情です。

中央日報によりますと、このような問題を解決するために、市は大々的な改善策を打ち出したのです。まず、天安地域の市内バス運転手は勤務服とハンズフリーの着用を義務化しました。そして、乗客には「こんにちは」「ありがとうございます」など挨拶を習慣化しなければならないと。

市内バスに対する苦情は2015年から毎年500件近くに上っているようです。そのほとんどは、運転手が不親切であるか乱暴運転、定時に運行しないなどでした。「停車のサインを出さずに乗車したところ暴言を吐かれた」「学生に侮辱的な言葉や暴言を吐いた」「運行中、運転手が降りてコンビニエンスストアに行った」「運転手が運行中に携帯電話をいじっていた」などの重大な苦情もたくさんあったようです。

ちなみにフィリピンでもタクシーやジプニーの運転手の評判はよくはありません。すぐにぼったくろうとしたり(タクシー)、エアコンはつけない(タクシーの運転手)、よく道を間違う(タクシー)、乗客を乗せていてもガソリンスタンドに入って給油をする(タクシー・ジプニー)、乗客を乗せていても途中で止めて立ち小便をする(タクシー・ジプニー)、運転中携帯で話す(タクシー・ジプニー)、たまに不細工な女性を乗せない(ジプニー)等、きりがありません。

しかし、フィリピン人は韓国人と違って目くじらを立てて批判したり文句は言いません。韓国人を見ていたら、フィリピン人は何と器が大きいのだろうと感じます。

そんな器量のあるフィリピン人達に振り回され、翻弄され続けている今日この頃です。

ps.海外旅行傷害保険が付帯しており、年会費が無料(初年度。次年度以降も「マイ・ペイすリボ」登録+年に1回以上クレジットカードご利用で無料)の人気の三井住友VISAのクラシックカードAはこちらからお申込みできます。

 
最大10,000円のキャッシュバックがついております(2019年3月29日まで)。
詳細記事はこちらです → http://www.livedoor.me/archives/4968474.html

フィリピン情報ランキングはこちらです

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ