フィリピンでマニラ、セブの次の都市はダバオ市があげられます。ミンダナオ島に位置し、2,400㎡で人口は約14万人の都市なのです。

ダバオ市は太平洋から山脈で守られており、台風が発生する地域より南側に位置するため台風の被害もあまり聞きません。また、マニラやセブと違って雨季がないので雨季・乾季がなく、気候は一定しているため農業生産に適しているようです。

そんなこともあり、ダバオ市は国内の食料安全保障のために、農業ツーリズムに注目し注力を注いでおります。

  
Davao Region Farm Tourism Association(ダバオ地方観光農業組合)のValente D. Turtur会長は、同ツーリズムにより地元の農場保護が進むため、全ての人々が恩恵を受けると述べております。
 
ちなみにミンダナオ島にはいくつかの農場があり、その一部は農業ツーリズムの影響により人気スポットとなっているようです。その一つがカリナン地区の「マラゴスガーデンリゾート」で、毎年多くのダバオ市民や観光客で賑わっているのです。
  
農業ツーリズムを通して、高地や地方地域における植物の生息や農産物の生産が維持されるため、環境保全にも繋がります。が、すべての農場が農業ツーリズムに参入できるわけではなく、観光省(Department of Tourism)より認定を受ける必要がある為認定に向けた取り組みを進めているようです。

また、ダバオ市は農業とは対極のIT産業やアウトソーシング先としても注目されているのです。これは、ダバオ市のIT企業が、デジタルトランスフォーメーションとスタートアップエコシステムを改善したことが要因の一つであるとのことです。

ミンダナオ島の記事は良く見かけ、また様々な人から聞くので、一度行ってみたいと思っております。子供が大きくなれば、家族で農園で果物狩をしようと目論んでいる今日この頃です。


ps.海外旅行傷害保険が付帯しており、年会費が無料(初年度。次年度以降も「マイ・ペイすリボ」登録+年に1回以上クレジットカードご利用で無料)の人気の三井住友VISAのクラシックカードAはこちらからお申込みできます。

 
最大10,000円のキャッシュバックがついております(2019年3月29日まで)。
詳細記事はこちらです → http://www.livedoor.me/archives/4968474.html

フィリピン情報ランキングはこちらです

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ