私は10年前にセブ島に来て以来、10回以上はセブに渡航しております。しかし、海外旅行傷害保険を買ったことは1度もありません

理由は、私がもっているクレジットカードに海外旅行傷害保険が付帯されており、それを使用しているからです。フィリピンは日本とは違って衛生面がよくありません。ウィルス等の病原菌が多いし、狂 犬病をもっている野良犬がたくさんいるし、また飲み物等からアメーバの感染のおそれもあり、病気になる可能性がたくさんあるのです。

そして、、私はかれこれセブの病院には30回以上は病院に行ってますし 入院もしましたので数十万円は出費があったかと思います。しかし、クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険で全てカバーし、また全てキャッシュレスで診察を受けることができましたので、現金の立替すらしなくて済んでおります。

今後、東南アジア等に旅行に行く機会があられる方には、
三井住友カードをお勧めします。この三井住友VISAのクラシックカードAは、年会費は無料(初年度、次年度以降の無料の方法は後述)なのに、海外旅行の際に自動付帯チケット等をカードで決済する必要なし)で海外旅行傷害保険がついてくるのです。


 よく旅行会社やエージェント等は「カード付帯の場合は金額が少ないので海外旅行傷害保険を買った方がいいですよ」 と勧めているようですが、私が4年間セブの病院で勤務していた経験で、100万円を超えた方はたったの1名しかいなかったかと思います(例えば、フィリピンの病院では、デング熱で1週間入院しても20万円ほどだし、盲腸等で手術しても20万円前後でしょう)。


そして、引受会社が三井住友なので都市部の大きな病院ではキャッシュレスでの診察も可能なので、病院で診察をしても面倒ではないのです 

  

試しに上記より申し込まれれば如何でしょうか? 2年度以降も「マイ・ペイすリボ」登録+年に1回以上クレジットカードご利用で翌年度以降も年会費無料になります。(これで実質無料になります)


他には、私は過去携行品損害のケースでも数万円戻ってまいりました。実質無料なので、かなりお得感のあるクレジットカードだと思います。さらに、9月28日までのご入会なら、最大 10,000円のキャッシュバック までついております!

話は少しすれますが、よく楽○カードが彼女に馬鹿にされたいった話を聞きます。三井住友VISAカードクラシックAは 社会人女性からはNO2の人気だそうです。

そして、NO1人気はご存知アメリカン・エクスプレス・カードなのです。その中でも人気なのが、セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス・カードなのですが、なんとインビテーション不要で下記から申し込めます。

  

年会費は20,000円(年間利用が200万円以上で次年度が10,000円となります)なのですが、プラチナカードの中では破格な料金ですし、プラチナカードの中ではコスパが最強です。

このカードの特典は国内・海外空港でのラウンジが利用できることJALマイルがザクザク貯まること(還元率は脅威の1.125%)、コンシェルジェ・サービス(24時間、365日対応)が等、本当に手厚いのです。


ちなみにコンシェルジェ・サービスをご利用される方は、ホテルの空室探し・新幹線や飛行機のチケットの手配・旅行プランの作成・レストラン探し・演劇鑑賞チケットの手配等にてご利用されているようです。

といったように上記2つのカードは大変便利でお得なので、海外へ行かれる際には、是非 人気の三井住友VISAカードクラシックカードAセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス・カードをもっていただければと思います。


特典だらけだし、まわりから羨ましく思われ優越感が感じられるでしょう。


ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ