フィリピン人と日本人とで大いに異なる価値観が数々存在しております。そのうちの1つですが、頑張るということに対してもフィリピン人は日本人と違った価値観をもっております。

例えば、教会であるスピーカーがあるオーストラリア人の身体障害者のニックさんの話をした時のフィリピン人の反応も少し変でした

スピーカーの人は、ニックさんの話をして‘諦めてはいけない’ ということを話したのです。ニックさんという方は、1982年オーストラリアで生まれたのですが 生まれた時から両手・両足がない状態だったのです。

しかし、その後ポジティブな考え方であらゆる困難を乗り越えて、今では普通の人と同じように生活をしているのです。僕は、たまたまこの話をyoutubeで見て知っていたので、わくわくしたのですが、大半のフィリピン人は「??」 もしくは反応なしでした



私は初めて上の動画を拝見した時は、思わず涙が出るほど感銘を受けたのですが、ほとんどのフィリピン人は、がんばるのは嫌いなようなので、あまり感動も受けないし、そのようなことをしたいとも思わないようです。

やはり、フィリピン人には‘楽して儲かる’‘楽して出世’ の方が好きなようです・・・・

ps.先日の記事でセブ市のコンドミニアムのことを記載してましたが、安い物件を探されている方やご興味があられる方はコメント欄にメールアドレスと記載していただければ紹介も致します。
(コメント欄やメールアドレスは表示しません)
http://www.livedoor.me/archives/4957864.html

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ