日本は世界の中でも長寿国なのですが、中でも沖縄にはたくさんのご長寿の方がいらっしゃいます。実は、沖縄とフィリピンには共通点が多くあるのですが、先日のブログで申しましたようにフィリピンでは老いて行くのが早いのです

共通点ですが、とっもに温暖な気候のせいで共通の食べ物も多いですね。マンゴー、海ぶどう、ゴーヤ、等フィリピンでも沖縄でも食べられますね~

あと、沖縄県の方もフィリピン人同様のんびりモードがあり、約束もよく遅れると伺いました・・・

しかし、沖縄県民は長生きするのに、なぜフィリピン人の平均寿命は短いのでしょうね?? 1つは、環境の違い(フィリピンは不衛生で排気ガスが多いしウィルスやバクテリアも多い)だと思いますが、もう1つは食べる食べ物の違いだと思います。

あるテレビ番組で沖縄県のご長寿の方が多い大宜味村では、豆を本土平均より1.5倍食べていたり、緑黄色野菜を本土平均より3倍食べていたり、塩分が40少なかったといった事が紹介されておりました(琉球大学の研究によると)

一方フィリピン人はと申しますと、豆はどうだかわかりませんが、緑黄色野菜は食べず、塩分めちゃめちゃ濃い料理ばかりで、油物とコーラ等が大好きなのです。彼等は、金持ちはお肉を食べ、貧乏人が野菜を食べるといった間違った考えが長生きの邪魔をしているかもしれないでしょうか

僕は日本に滞在している時は野菜をほとんど食べなかったのですが、フィリピンでこのようにわかりやすい例を見せられたので、野菜をどんどん食べるようになったのは言うまでもありません

しかし、フィリピンではなかなか品質のいい野菜・フレッシュな野菜がないのです

ps.先日の記事でセブ市のコンドミニアムのことを記載してましたが、安い物件を探されている方やご興味があられる方はコメント欄にメールアドレスと記載していただければ紹介も致します。
(コメント欄やメールアドレスは表示しません)
http://www.livedoor.me/archives/4957864.html

ランキングに参加しています。

↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ