あるバーベキュー店での出来事です。テイクアウトする為、ボケッとできあがるのを待っていた時に、突然大声で言い合いが聞こえてまいりました その大声の主は韓国人5人組グループで、会計がおかしいと言い、串を一本一本確認して料金を確認しております

「またフィリピン人が料金ごまかしてるのかな?」 って最初は思ったのですが、どうやら料金はあっている模様店員の人にこっそり「いくら請求したの?」って伺ったのですが、返答は「合計1,000P」ということは、「うーん? 5人で1,000P(約2,000円)って一人200P(約400円)なの?約400円?」 ってフィリピン人店員に尋ねると、「そう」 とのこと・・・・

その後、会計は正しかったのが証明され、韓国人達は恥ずかしそうなそぶりなく帰って行きました

まわりのフィリピン人達は「韓国人はいつもこう」ってあきれている始末 しかし、フィリピン人をあきれさせる韓国人って改めて “相当凄い” って思いました

そして、僕が恐れているタクシードライバー達も(おつりの小銭をくれない。自分の家と反対だったら乗車拒否)、逆に韓国人を恐れているようです

支払い時の韓国人達のセリフですが、「遠回りをしたから、10P引いてくれ!!」 「タクシーがぼろいから、5Pまけろ!!」 見習うべきか? 見栄をはって、ぼられるのがいいのか?

しかし、韓国人もあんまりやりすぎたら、モンゴル台湾のようにここフィリピンでも‘韓国人お断り’というお店やタクシーが出てくるかもしれないですね いや、既にもうあるかもしれませんね???

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ