フィリピン滞在していて、フィリピンの醍醐味といえば、やはり離島への旅だと感じます。また、よく「どの島がお勧めですか?」って聞かれるのですが、以前はいつも「ボホール島です!」って答えておりました(現在は、他にNO1を知ってしまったのです)

ということで、今回はボホール島のことを紹介したいと思います。
 
ボホール島はセブ島のすぐ隣の島で、セブ市の港から高速フェリーで約2時間と気軽に行ける場所なのです


ボホール島の見所は、チョコレートヒルや世界的に有名なビーチのアロナ・ビーチ( 州都タグビラランに隣接するパングラオ島にあります)等 たくさんあるので、2泊以上がいいのではないでしょうか(たくさんの方は、弾丸日帰り旅行を決行してます)
092028395a86829ba153.jpg







チョコレート・ヒルというのは上記写真の小山が1268個も並び、乾季には茶色の枯れ草に覆われる為、"チョコレート・ヒル"と呼ばれるようになったのです が、僕が行ったのは2009年の大晦日の日だったので、チョコレート色ではなかったです その時は、嫁の友達のメイ(写真右)の故郷がボホール島・サンミゲル(ド田舎)だから 一緒に里帰りしたのでした
IMG_1489




パングラオ島に行く道中に、世界で一番小さな霊長類と言われるメガネザルの"ターシャ"とも出会いましたそして、その後はパングラオ島のビーチで1泊し、友達の実家サンミゲルでも1泊しました
ビーチはなかなか綺麗でマクタンのビーチよりはずっと綺麗に感じました
IMG_1641




サンミゲルというのはとても田舎で、水牛や豚等がうじゃうじゃいました・・・ また 池で泳いだり、ココナッツの木から直接ココナッツを採って食べたりと、ここでは野生の生活でした
IMG_1638
他、ロボク川クルーズやパクラヨン教会(1595年に建設されたフィリピン最古の石造の教会 見所は本当に豊富です

再度行こうかと考えでいる今日この頃です

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ