先日の有吉反省会では、東大卒のインテリアナウンサーの天明が、博多大吉さんに「シンプルに性格が悪いだけ」 とばっさり切り捨てられたよう。ことの顛末はこうです。

天明は現役で東大に合格、インテリアナウンサーとして現在ニュース番組などで活躍中、頭脳明晰なので、さぞ偏差値高めの料理を作るかと思いきや、料理ができず、野菜炒めしか作れない。

なぜ、野菜炒めしか作らないかと言うと「料理って受験に関係なかったから、全然やんなかった。時間を毎日かけて料理をするっていうのは効率悪いかなって。野菜炒めは肉と野菜をそのままぶっ込めばできる。短時間で栄養バランス満点の料理ができれば、一番それが合理的。毎日、野菜炒めを食べてて死ぬことはない」のだそうだ。ちなみに、旦那は毎日野菜炒めを食べているせいか、最近ゲッソリしてきているのだそう。

「包丁もまな板も使いたくないので、パックの野菜と切ってある肉を全部ぶっ込んだだけ。だから、こう見えてすごく考え抜かれた料理」という天明。「旦那さん、文句言わないんですか?」と有吉弘行が聞くと「私たち、お互い友達がいないので、お互いしかいないんですよ」「なんで友達少ないんですか?」「学校で友達の作り方習わなかった」と弁明すると、有吉が「俺らも習っていない!」とツッコんだ。

その後、「皆下ばっかりだからね。こんなバカ共がいるって感じ?」「『有吉反省会』が好きで見てたんですけど、バカな人もいるから頑張ろうと思いながら見ていました」と天明が上から発言をすると、博多大吉が「東大とか関係ない。ただただシンプルに性格が悪い。だから友達がいない」と切り捨てたのでした。

ああ、日本の高学歴の人はこんなのが多くなったなと思っていたが、これは他人事ではないのです フィリピンの女性達で、少しいい家で生まれ・育った人はみんなこんな感じです。

たいして頭がよくなくても、いつもちやほやされるので、どんどん性格が悪くなり、そして家ではメイドをこき使っているので(普通に2人以上いる家が多いです)、上から目線でオーダーする癖がついており、イラッとさせられることがあるのです。ほっておいたら図に乗るので、僕はいつも「なんて?」「今聞こえなかった」と言って、言い直させてます。でないと、この人には上からいけるっと思われると修正するのが、大変だからです。

といった感じで、いらないことに労力を費やしながら過ごしている今日この頃です

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ

お得な情報!