フィリピン人達と接していると、フィリピン人達の電話の長さが気になってしまいます。簡単な用件なのに、とても話が長い その割には、相手側にきちんと伝わっていない事も多い・・・

思うにフィリピン人達は、伝える力・理解する力が乏しいのではないかと思います コミュニケーション力はかなり低いのでしょうね

なぜ彼らは話が長い上に コミュニケーション力が弱いのでしょうか? 1つは、彼らの言葉(ビサヤ語)があまり便利ではなく説明するのに長くなるのでしょうね(日本語の熟語は本当に便利です) 加えて、学校の科目で日本のように国語に力を入れていないのでしょう。

あと、最後に生まれつき考える能力が低い・また考える習慣がないからでしょうね。そして、それが代々受け継がれているのでしょう 何事も考えず、明日以降の事も考えず、失敗しても知らない(他人のせい) といった概念で通していくので 考える力もつかないのでしょうか

など、フィリピン人があまりにもべらべらしゃべっているの聞いて分析している今日この頃です 

 ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ 

1レッスン100円~オンライン英会話のパロッツ君 http://www.eikaiwa-100.com/