香港メディアの2月28日付の報道によりますと、中国人が大量にタイのチェンマイを訪れ、タイ人達に大迷惑を与えているようです
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130302-00000030-xinhua-cn

タイの英文紙ザ・ネーションが掲載した読者からの手紙には、「中国人観光客は自動車でよくスピード違反を犯し、一方通行の道路で逆行する。ホテルでは1室のツインルームに4~5人が泊まったりするので、一部のレストランやホテルの経営者は中国人観光客の受け入れを断っている。ホテル業の関係者はまた中国人観光客がごみを投げ捨てたり、衣類をベランダの手すりにかけたりすることを非難している」と書かれていたようですが、中国人にとっては日常茶飯事ですね

ソーシャル・ネットワーク・サイトと掲示板には「トイレを流さない」「運転、自転車に乗るときなどに交通ルールを無視する」「大声で話す」「所構わず痰を吐く」「割り込みをする」「公共のプールの中で子供に小便をさせる」といった指摘がたくさん書き込まれていたようですが、これも中国人にとっては当たり前・・・

しかし、さすがにチェンマイ在住の華僑は同胞の行為に驚き、ネット上には「以前は誇りを持って中国人だと言っていたが、もう言えなくなった」「恥さらしはもうやめて」との書き込みがみられるようです。

次は、どこの国・都市が中国人の餌食になるのでしょうか?? 是非、日本やセブだけはやめてほしいものです

 ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ