2010年頃、ニューヨーク・タイムズ誌が“日本はもはや平等な国ではなくなり、貧困層が拡大している。また4人世帯家族の世帯収入が2.2万ドル(約207万円)以下の場合は貧困層とされるが、日本の貧困率は15.7%に達した”といった記事が出たそうですが、僕はその頃は日本にはいなかったのであまり実感はありませんでした

しかし、今回漫画喫茶に行った時(普段は漫画喫茶は行かないのですが、久しぶりに日本の漫画を読みたくなった為)たくさんの貧困層らしい日本人を見ました また、知人達からも「たくさんの日本人が生活保護を受けているんだよ」と教えてもらい、ショックを受けたのです

フィリピンやアメリカで、人間の生活の格差を見せ付けられたので、日本もその方向を歩みつつあるのだなと感じたのですが、もし外国人がこの貧困の日本人だけをとりあげて「日本人は今こんなに貧困だ」とブログに書いて自国に紹介すればその国の方は日本をどう思うのかな? とふとそんな事を日本滞在時に考えてしまいました

程度の差はありますが、フィリピンのブログを書いている人の多くは貧困層のフィリピン人しか知らない日本人が多いのです だから、そこに登場するのは貧困層のフィリピン人ばかりで フィリピン人は全て貧困・だらしないといった図が見えるのです 日本人から見るフィリピン人のステレオタイプもそうなので、そんなブログを見る方達はは「やはりフィリピン人は貧困だな。今度渡比した時に、何か恵んだろ」っと感じる日本人も多いでしょう

日本人の貧困層を見て、日本人は・・だとはいえないのと、同様にフィリピン人の貧困層を見て、フィリピン人・・だとも言えないのです だから、今後前回以上に中流層以上のフィリピン人達の生活や考え方等を紹介していこうと思ったのです

しかし、文章力等は稚拙な為 あまり代わり映えしないかもしれませんがそこのところは寛大な気持ちでご了承下さい(mm) 少しづつで結構ですが、様々なフィリピン人を知っていただければと思っている今日この頃です

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ