いつも昼食時に缶コーラを買っているのですが、たまたま瓶のコーラを買ったら料金がとても安かったので少し驚きました 

缶コーラはだいたいP25(約50円)なのですが、瓶の場合はP8(約16円)だったのです このように、ちょっとした事で安くあげられるコツが最近わかって参りました。

例えば、公共の乗り物です タクシーは1メーターがP40(約なので、セブ市の場合はだいたいP100(約200円)~P200(約400円)かかりますが、ジプニーの場合はP8(約16円)ですんでしまいます 

しかし、セブでは13Cのジプニーは少し気をつけなければなりません この路線は、サンカルロス大学をはじめ幾つかの大学を通る為、強盗がたまに出るからです

食事に関しては、高い日本食レストランを避けてアヤラ・ロビンソン・カントリーモール等のフードコートを中心にしたり、Golden Cawrie等の高いレストランを利用してもかなり節約できますね Golden Cawrie等なら、1人あたりだいたいP250(約500円)でしょう

あと、セブにもフィリピン版100均がパークモール内にできました Japanese Home Centerという名前なのですが、ほとんどの品物がP88(約176円/一部の品物はP66)なので ここでフィリピン製品にはない便利物を購入すれば更に節約ができます

フィリピンは安かろう悪かろうなので、いい製品を買えば日本並にお金が出て行く事が多いです しかし、ちょっとした事を実践すれば、かなりの費用を抑えた生活はできるでしょうね 5月に日本に一時帰国する為、少しづつ節約をしている今日この頃です

ランキングに参加しています。
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ