先週から嫁と日本に一時帰国していた為、少しブログを休ませて頂きました 昨日の朝、無事にセブに戻って参りましたので 日本での出来事を書こうと思いますが、その前に日本へ到着する前のマニラでの出来事を書きます しかし、マニラは本当に酷い都市でした・・・

日本に行く前にマニラで1泊しましたが、空港からのタクシーが揃いも揃ってぼろうとするのです 行き先は、マカティでだいたいP100前後なのに、「P300だ」とか「P250」とか言い、どの車もメーターを倒そうとしない 4台目でやっとまともなタクシーに当りましたが、マカティ到着後お金を払ったら「釣りがないからチップね」って言われました マニラのタクシーは相変わらずですね

そして 翌朝いよいよマニラ空港から日本へと飛行機に乗ろうとする矢先、マニラ空港チェックイン・カウンターで1時間も足止めです・・・ 理由は、ただでさえサービスの遅いセブ・パシフィック航空の職員達なのですが、加えて乗客(ほとんどがフィリピン人)が、チェックインの時に荷物をあけてごそごそするのです そうなんです、機内預け荷物が重量オーバーなので、荷物を減らしているのです 「そんな事は前もってやってくれ」っと思いますが、フィリピン人達に事前にやってもらうのは無理ですよね それにしても、乗客のほとんどがチェックイン中に荷物を減らすのに、スーツケースの鍵などを開けたりすれば、時間がかかり 全然列が進まないのです

さらに 出国審査を受けようとする時もハプニングが起ったのです 出国審査のコンピューターが一斉にダウンして、コンピューターが動き出すまでずっと待ちぼうけでしたヽ(TдT)ノ 嫁は初海外だったので、「飛行機に乗り遅れる」ってうろたえ、日本到着前から疲れました 流石にマニラ空港は、居心地の悪い空港No.5に選ばれただけはありました

ランキングに参加しています。。

↓↓↓       ↓↓↓