フィリピンではどのようなケースで大使館等に擁護されるのか?
過去の共同通信の記事で見つけましたので、少し抜粋致します。
フィリピン9 件滞在中に所持金を使い果たし、マニラの日本大使館から支援を受けた邦人9 件が2002年以降、4年連続で年間120人以上に上っているそうです。日本の飲食店などで知り合ったフィリピン人女性を追いかけてきた男性が9割を占めるといい、大使館側は帰国の手配など対応に追われている。こうしたケースは2000年前後から増え始め、04年には185人に膨れ上がったそうです また大使館員によりますと、そうした方達の年齢は40-50歳代半ばで、1年から数年フィリピンで生活し、蓄えや退職金などで女性に家や車を買い与えるうちどのに金が底をつく例が目立つというのです

これは 困りましたね けっこう大使館を悪く言う方が多いですが、僕はフィリピンの大使館の職員達は凄く親身で親切だと思います。実際 セブ駐在官事務所に結婚手続き等で通った時も、たくさんの日本人達に書類の書き方等丁寧に教えていたのを見た時感心したものでした また ある休みの日に、フィリピン航空に搭乗拒否された日本人を救うべく動かれていた職員さんも拝見しました その日本人の方は、お金を持っていなかったので、交通費等自費で賄っておりましたよ・・・

ただ 上記の記事のような人達があまりにも多いので、対応が悪く思うのでは?っと思います。僕だったら、上記のような方達には、かかわりたくないので邪険にしてしまうでしょう フィリピンの大使館職員達は、かなり大変でしょうね・・・

フィリピン情報 ブログ村

にほんブログ村 フィリピン情報

ランキングに参加しています。

1日1回↓の「フィリピン情報」・「人気ブログランキング」へ投票お願いします!
↓↓↓       ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 人気ブログランキングへ