1週間前に、高山選手の関係者の方がセブ島にいらしており、
高山選手vsレフェレ(IBFフライ級4位)の世界戦挑戦者決定戦のDVDを頂きました
凄く見たかった一戦なので、興奮を抑えつつ拝見致しました

敵地ということもあり、「カツナリ タカヤマ!」とコールと同時にブーイングの凄い事・・・
普通なら、これで萎縮してしまうのでしょう
また、対戦相手レフェレは長身でいいジャブと威力のある右ストレートを打ち、
1R~4Rは一進一退で、ほぼ互角の戦いでした
5R開始と同時に、高山選手が全速力でレフェレに向かって走っていき、突然ラッシュ
敵地に乗り込んで勝つには、そこまでしなければいけないのか?
そして 5R終了前には“右・左・右”のコンビで、レフェレをコーナーにつめて、
いい感じに、しかしここでゴング
コーナーに帰りながらガッツポーズをする高山選手に、またもや大ブーイング
結局、6Rにアリ・シャッフルの後、20発に及ぶ連打で高山選手がTKO勝ちしたのですが、
敵地で勝つ大変さ、また日本でしか試合をしない日本人ボクサーの事等 考えさせられました

1週間後、高山選手はまたもや敵地(南ア)で最強のチャンピオン・ジョイと戦います
最強のチャンピオンと戦う為に、高山選手は日本ボクシング協会は脱退しております・゚・(ノД`;)・゚・

日本ボクシング協会に残っていれば、挑戦者決定戦も行わず世界挑戦できたでしょう!
また、最強のチャンピオンでなくWBAあたりの暫定チャンピォンと試合を組めたでしょう!
(WBA暫定チャンピオンはジョイに以前KO負けしてます)

遠回りをして損な感じですが、なんか格好いいですね
きちんと手順を踏んで世界挑戦をする(普通はかませと試合をするかダイレクトで弱い相手を選びます)
最強のチョンピオンに挑戦する(普通はロートル系や弱い方のチャンプ、又は空位のタイトルを狙います)
しかも敵地で

こんな、不器用(自分の信念を通す)なボクサーがいてもいいですね
リアル・ボクサー(本物)は、明日敵地に飛び立ちます

読んで頂き、有難うございます。立ち寄りついでに下のバナーをクリックしていただけますと幸いです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 人気ブログランキングへ

ps.コメント欄に皆さんが自分で感じた事等ご遠慮なく書き込んで下さい。