Hiroの海外生活 セブ島日記

旅行会社で13年働いた後、ニューヨークやセブ島で英語を学び、 セブ島で約5年悪戦苦闘し、予測不能なフィリピン文化に振り回され、 日本に逃げ帰ったのですが、セブ島が恋しくなり戻ってきてしまいました・・・

2020年05月

イタリア⽣まれのファインダイニングウォーター「サンペレグリノ」と「アクアパンナ」が国際スポンサーを務める「アジアのベストレストラン50」の2020年では、アジアのトップに輝いたのは、シンガポールのモダンフランス料理「Odette(オデット)」。アジアのべスト・レスト ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今やマニラやセブを中心として、フィリピン在住者や旅行者にとってジャパニーズヘルプデスクのサービスはかなり心強い存在でしょう。病気になって電話をかければ診察の予約ができて、ヘルプデスクがクリニックの役割も果たし(セブ市の場合)、医療通訳もしてくれ、検査室の ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

文春の記事で見たのですが、韓国では他人からお金を借りた人が、貸してくれた相手に居丈高に振る舞うことが日常化しているようです。そして、借金の返済を求められると「返す必要はない」と開き直るのが韓国人らしいですね。その返済しない言い分は「確かに金は借りたけれど ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、フィリピンの電気代はアジア一高いと記事に書きました。(1kwhあたりの値段の場合、日本では21〜22円ですが、フィリピンでは約24〜25円とするデータもあります)フィリピンの電気代が高い大きな理由は、財閥企業が独占している為に価格競争がおこらないことだと言われ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピン人の悩みで一番多いのはやはりお金でしょう。そして、フィリピン人の多くは、低所得でスラム地区に住んでおります。スラム地区は、想像以上に混み合って蜜の状態で暮らしているので、そこの住人たちの悩みは自然災害と感染症の拡大なのです。 ただでさえ排水が ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人の方は、フィリピンでの病気でデング熱を恐れられます。私は、デング熱はある病気と比べれば全然大したことがないと思います。また、新型コロナよりもはるかに怖いと思っております。というのも、デング熱の致死率は1%以下で新型コロナの場合は日本・フィリピンとも ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューヨーク、インド、セブ島とで10年近く生活してますが、「海外で生活していると、困ったり悩んだりしますか?」ってよく尋ねられますが、回答は Yes でもあり No でもあります。細かなことなら、毎日困ってます 例えば 日本製のおかしなら、すぐに袋を開けることがで ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は今まであまり体臭のことで悩んだりはしなかったのですが、フィリピン・セブ島に来て以来野菜をがっつりとるようになり、その中でも玉ねぎを特に摂取しているので、フィリピン人達から玉ねぎの臭いを指摘されているのです。実はフィリピン人は臭いに敏感なのです。そして ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、パワハラの世界一多い国・韓国の記事を掲載致しました。日本もパワハラはひじょうに多く、雇用主側の都合で社員を解雇することは多いのですが、海外では解雇を受けた時に、反撃にでる社員もいるのです。私の知っているフィリピン人は、解雇を言い渡された直後に弁護士 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

インド新聞に日本企業は就職先としては低評価といった記事がありました「アジアのホワイト・カラーが働きたい企業調査」を実施し、日本を含む12の国籍の企業に対する求職意識について、アジアに居住する1万4千人の求職者から有効回答を得て、インド、インドネシア、マレーシ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ