ヒロのフィリピン・セブ島体験記

フィリピン・セブ島で10年近く悪戦苦闘、予測不能なフィリピン文化に振り回され、遂にセブ島を脱出。しかし、未だに家族はセブ島に閉じ込められております・・・

2020年04月

約2週間前に、新型コロナウィルスは3タイプに分かれるという記事を掲載致しました。アジアでよく見られるタイプは、コウモリから見つかったウイルスに最も似た群、中国南部の広東省の住民だけでなく、日本人や武漢市滞在歴のある米国人から見つかるなど、アメリカやオース ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚生活というのは、二人だけではなく二人の両親等家族のことも密接に関わってきます。日本では嫁・姑問題が相変わらず熾烈なようですが、ここフィリピンでも、嫁・姑問題は当然ございます。大多数のフィリピン人母は子供(特に息子)を溺愛するので、むしろ日本以上に酷い ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

マレーシアやタイの永住ビザが人気があるようですが、フィリピンの永住ビザも他国と比べて格安で手続きが簡単ということで、人気があるようです。しかし、年々いフィリピン永住ビザの取得が今大変になってきているようです。と申しますのも、1年間の定員がたったの50名にさ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は、台湾の新型コロナウィルスへの素晴らしい取り組みを掲載致しました。日本に比べて感染者数がはるかに少ない台湾ですが、それでも自粛ムードが広がる中、外食産業はコロ騒動で深刻なダメージを受けようとしてたのです。しかし、17年前のSARS(重症急性呼吸器症候群) ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウィルス感染者数が一番多いのはアメリカですが、その中でもニューヨークは際立っております。全米の感染者数が70万人を超えたのですが、ニューヨークは3分の一強の約25万人を超えており、隣のニュージャージー州と合わせればほぼ全米の半分を占めたのです。な ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピンの感染者数は、先週末に5,000人を超えました。大半はマニラ周辺でしたが、先週末からセブ市も急激に感染者が増加しております。マニラでは、貧困層のエリアに感染者が集中していると伺っていたのですが、セブ市で急激に感染者を出したエリアも貧困層のエリア ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ市は3月28日からロックアウン開始しましたので、3週間外出しておりません。ということで、エアコンはずっとつけっ放し(日本のエアコンとは違ってつければつけるほど電気代がかかります)、パソコンやスマホは常に充電しているので今月の電気代はおそろしくなること ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日は長引く新型コロナウィルスの影響で、フィリピンも日本も経済に多大なる影響を与えており、多くの企業が銀行(ビジネスローン含む)、日本政策金融公庫等から資金調達を行ったり、計画中という記事を掲載致しました。フィリピンも日本も多くの企業が倒産や人員整理の可 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の読売新聞に、中国雲南省臨滄市の保健士局が急逝した労働者から、ネズミが媒介する病原体として知られるハンタウイルスが検出されたとの記載がありました。共産党機関紙・人民日報系の健康時報(電子版)などによると、感染者はバスで長距離を移動中に体調が悪くなった ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピン全体の新型コロナウィルス感染者数は日本とあまり変わりませんが、セブ市の現在の感染者数は未だ30名弱なのです。フィリピンの感染者のほとんどは、マニラ周辺に集中しており、セブ市やセブ市周辺(マンダウェ市、ビーチのあるラプラプ市等)はごく少数なのです ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ