良くNYで欧米の人と話している時に、趣味の話や余暇の過ごし方について話したのですが、
僕はいつも「趣味は 何?」って聞かれると(・∀・)つ
「ボクシングと旅行」か「ボクシングと読書」って答えてました!

しかし欧米の人はびっくりするほど日本人ボクサーを知らない(ρ゚∩゚) グスン 
日本人ボクサーのほとんどは日本でしか試合をしないので、
欧米の人たちは日本人ボクサーの試合を観る機会がないし、
まして レベルの低い(日本人以外の人はそう思ってます)試合を
わざわざインターネットで見ようとも思わないそうです・・・
ちなみに、パッキャオやドネアの事はほとんどの欧米人は知っていました。

そういう僕もフィリピン人ボクサーの試合を観るようになり、
日本人ボクサーの試合を観れなくなりました(ノ◇≦。) ビェーン!!
全然レベル、テクニックが違うからです

ほとんどのフィリピン人ボクサーはしっかりアマチュアでキャリアを積み、
プロでもたくさん試合をこなして、一つづつランキングを上がっていきます。
日本人ボクサーの場合は、政治力(世界のボクシング機構内)とお金があるので、
ランキングはすぐに上がるし、強いチャンピォンを避けてタイトル挑戦ができる・・・
セブ島で本物のボクサーをたくさん見た今、
日本人ボクサーの試合や練習を観ても、何も思わなくなりました

が、一人だけ例外がいます!
その選手の名は高山勝成
彼はWBCとWBAのチャンピォンだけでは飽き足らず、
IBFとWBOをもターゲットに(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
IMG_1897

そして日本を飛びだし、
アジア一のALAGYMと契約を結び、
IBF世界チャンプのヌコシナチ・ジョイ(南ア/21戦全勝15KO)を照準にあわせているのです
今月のセブ島での試合は負傷の為流れましたが、
次戦は8/27にIBF世界4位のツシェポ・レフェレ(南ア)と敵地南アフリカで戦います

セブ島での高山選手の練習を拝見させて頂きましたが、
本当に真摯に取り組んでいます!
また、かなり上の階級の選手とも臆する事なくスパーをするので、
びっくりしました(゚∇゚ ;)エッ!?
IMG_2113
たいていの日本人ボクサーは自分より大きな選手と
試合をしたりスパーをするのを嫌がります。(だから無理な減量をする選手が多いのです)
だから高山選手の勇気、テクニック(彼はパンチをもらわなければ一緒と言っていた)には脱帽しました

高山選手の世界を舞台とした活躍を
陰ながら応援しております(mm)


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーをクリックしていただけますと幸いです。
リンクはにほんブログ村のサイトで、別ウインドウで開かれます。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


ps.コメント欄に皆さんが自分で感じていること、学んだ事、また分かち合いたいコツのようなものがあればかき込んで下さい。



拳の漂流―「神様」と呼ばれた男ベビー・ゴステロの生涯拳の漂流―「神様」と呼ばれた男ベビー・ゴステロの生涯
著者:城島 充
販売元:講談社
発売日:2003-07
おすすめ度:4.0
クチコミを見る